« 31回岩手大会(その3) | トップページ | 31回岩手大会(その5) »

2011年10月28日 (金)

31回岩手大会(その4)

 今、ローソンでカルビーのポテリッチを買うと水樹奈々のクリアファイルがもらえるキャンペーンをやってるようですけど、これってこの前ファミリーマートでやっていたのと同じですよね。各コンビニを順番に回るほど水樹奈々は購買力を喚起するのか。そういえばスカパー!での高校生クイズ中部大会を見て、参加者の中に水樹目当てがあれだけいたことに驚きました。そういう意味ではあの起用は成功だったわけです。

 それでは岩手大会です。ペーパークイズの結果発表。まず盛岡第一の決勝進出チームを発表します。もはや、同一校は2チームまでを言わなくなっています。
 1チーム目の盛岡第一がいきなりピンポン。この後、ブーが続きます。ZIP!に出たいと言った女子チームもブー。そして9チーム目。先ほどの抽選会で最後のサイン入りTシャツが当たった金ケ崎がピンポン。次は久慈の海女ですがブー。久慈は番組側が呼んだのでしょうか。13チーム目の大船渡がブー。意外に被災地が来ています。しかしずっとブーです。キレイキレイを持ったチームもブー。リーダーがチャイナドレスのチームもブー。25チーム目の金ケ崎がようやくピンポンです。アゲ嬢みたいな女子もブーで、29チーム目がピンポン。33チーム目は水樹奈々のポスターが当たったチームで、全国行ったら水樹さんに会えちゃうかもよと言われますがブー。
 34チーム目からずっと盛岡第一です。「3チーム目の枠に滑り込むんでありましょうか」と言います。不合格が続いて、最後尾のチームが決定です。

 決勝は盛岡第一が3チームと金ケ崎が2チームと盛岡第四です。第四は「だいし」と読むのを初めて知りました。新潟の第四銀行と同じか。この後、レベルが低い?

|

« 31回岩手大会(その3) | トップページ | 31回岩手大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53104205

この記事へのトラックバック一覧です: 31回岩手大会(その4):

« 31回岩手大会(その3) | トップページ | 31回岩手大会(その5) »