« 想像できない活躍 | トップページ | 31回秋田大会(その3) »

2011年10月11日 (火)

31回秋田大会(その2)

 週刊現代、今度は東大卒は出世できないという特集を組んでいますね。まさにマッチポンプです。東大はそもそも、与えられたことをこなす官僚を養成するためにつくられたので、ビジネスができないのは当然で、東大卒は大企業に入っても役員などにはなれないといったことが書いてあります。そして、東大卒がいかにダメかということを、いろいろな人の証言で構成しているのです。それって個人の問題だろ。本当にそう思っているなら、もう東大賞賛特集をやるなよ。

 それでは秋田大会です。1問目、田沢湖の深さに関する問題です。正解が多い。2問目は三島由紀夫についての問題で、これは難しい。最初の三択は事実上、勝敗に関係ないにもかかわらず、かなり高度な問題が出ます。1つの答えが圧倒的に多くて、残りは2チームと0チームです。そして正解は2チーム。この地区はちゃんと敗者が出るか。
 3問目、ビッグベンの問題です。これも難しい雑学です。正解発表しているときに、急に雨が降ってきます。藤田アナが急いで、すぐに敗者復活の条件を出します。エハラマサヒロが1分で会場の前から後ろへ逆立ちで往復できれば認めるそうです。敗者は結構な数いるにもかかわらず、エハラが成功したら無条件で全チーム復活になります。さっきの三島由紀夫の問題は何だったんだ。

 ペーパークイズの1問目はエハラがかつて組んでいたコンビ名です。エハラ自身もペーパークイズを解いてみたらしい。続いて住みます芸人のライブです。しゃべり方が鶴光みたい。さらにエハラのライブがあって抽選会です。何かを飛ばされた松井アナに「スカート気をつけてね」。抽選会の半券はインターネット特別大会でも使うと言います。初めて聞きました。さらにこの地区でも、欲しい賞品は自分たちで交換しろと言っています。
 この後、今年初めてか。

|

« 想像できない活躍 | トップページ | 31回秋田大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52964563

この記事へのトラックバック一覧です: 31回秋田大会(その2):

« 想像できない活躍 | トップページ | 31回秋田大会(その3) »