« 31回青森大会(その5) | トップページ | あまりにも散漫な話 »

2011年10月22日 (土)

31回岩手大会(その1)

 昨夜のJ-WAVEの「HelloWorld」。ゲストは福澤朗でした。実況についてというテーマだったのですが、司会者が、ファイヤーというフレーズの生まれたきっかけはと聞いてしまったので、高校生クイズのスポンサーの話をせざるを得なくなります。J-WAVEのDJも高校生クイズがライオンの番組であることは知っているんですね。

 それでは8月12日の岩手大会です。地区大会史上最も遅い日付です。いうまでもなく、もともと北東北と南東北は分割する予定はなかったのに、震災後に無理に日程を変えたからです。このため、インターネット特別大会が岩手大会と同じ日になっています。岩手で負けたら即座にどこかネット環境のあるところに行かないと参加できないのです。

 会場は岩手大学のグラウンドです。13時前から岩手に住みます芸人が前説です。一方は花巻北でもう一方は山形南出身だそうです。珍しく救護施設の場所をはっきり言います。スカパー!での放送日時を言ってから「スカパーでは前説が映りません」。そして全国大会が明後日と言うと会場が騒がしくなります。ツイッターでつぶやいたチームの中から海外旅行が当たるという話では「だってラ・サールには(クイズでは)勝てないですから」。
 続いてあべこうじと佐久間一行です。表彰されるのは盛岡第一です。この会場の隣にある学校だから多くなるのは当たり前です。あべが、1回戦で三択クイズをすると言ってしまいます。みんなで声を上げるところで「岩手 めんこい」と言います。

|

« 31回青森大会(その5) | トップページ | あまりにも散漫な話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/53058484

この記事へのトラックバック一覧です: 31回岩手大会(その1):

« 31回青森大会(その5) | トップページ | あまりにも散漫な話 »