« 31回山形大会(その3) | トップページ | 31回山形大会(その5) »

2011年10月 7日 (金)

31回山形大会(その4)

 月刊少年マガジンですが、高校生クイズ漫画の最終回は、準決勝のペーパークイズと決勝の早押しクイズを描いています。準決勝がペーパークイズで5チームになるというのは現実と同じなのか。多少「ナナマルサンバツ」っぽくなって、問題文の解析など出てきますが、そういう問題が出るかということにやや疑問があります。
 17日に単行本が発売されることが書いてあって、さらに20日の増刊で特別編が掲載されるそうです。まだ終わらないのか。全国大会を描くのかな。

 それでは山形大会です。ペーパークイズの結果発表。まず「最多出場」の山形南は後ろ側のチームが決勝進出です。
 1チーム目の女子がいきなりピンポン。必ず先頭は女子ですが、ピンポンは非常に珍しい。これだけしか参加していない山形ならではです。2チーム目と3チーム目がブーで4チーム目がピンポン。5チーム目の混成がブーで6チーム目はピンポン。7チーム目がブーで8チーム目の、山形南のもう1チームがピンポンです。
 9チーム目の、唯一の敗者復活チームがブー。10チーム目もブーで、11チーム目もブー。これで残った混成チームが決勝進出です。

 決勝は鶴岡南、山形東、酒田東、山形西と山形南が2チームです。地域的にはバランスがとれています。鶴岡南は男女混成です。昨年の代表チームとは生徒会で一緒だとのことです。ボタンのチェックで各チームが意気込みを言うことになっていますが、山形南のペーパー上位の方が「打倒開成で」。このチームはリーダーが2人にドタキャンされて、昨日集めたメンバーだそうです。
 藤田アナが、酒田東が優勝すれば10大会ぶり3度目と言います。そんなことを調べてあるのか。本当の実況アナウンサーみたい。しかし山形東に東海林というメンバーがいて、名字を読み間違えます。山形の東海林は「とうかいりん」だというのはケンミンSHOWでやってたぞ。
 この後、見過ごせない虚偽報道。

|

« 31回山形大会(その3) | トップページ | 31回山形大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52931875

この記事へのトラックバック一覧です: 31回山形大会(その4):

« 31回山形大会(その3) | トップページ | 31回山形大会(その5) »