« 31回山形大会(その2) | トップページ | 31回山形大会(その4) »

2011年10月 6日 (木)

31回山形大会(その3)

 昨日「ホンマでっか!?TV」のスペシャルを見ていたら、評論家の紹介が「情熱大陸」のパロディーになっていましたね。すごいのはナレーションがちゃんと窪田等だったことです。それにしても、本家の情熱大陸に出たばかりの尾木直樹や武田邦彦を今さらこんな紹介をしても意味がないんじゃないか?

 それでは山形大会です。三択での敗者は1チーム。藤田アナが舞台から降りてインタビューします。そしてエハラマサヒロの「ちょっと待った」も直接下に来ます。
 エハラがリンボーダンスに成功すれば復活を認めるそうです。高さは100センチです。勝者を含めて応援させます。復活したチームにエハラが直接バッジを渡します。

 ペーパークイズの1問目はエハラの初恋の人の名前です。後で発表されたところでは、不正解の選択肢も実在の人物だそうです。
 山形に住みます芸人が、山形県知事のものまねで登場します。山形の高校生にはどの程度わかるのでしょうか。その後に出るエハラも、わざとそのネタにかぶせてから、東日本大震災復興宝くじのネタをやりますが、福島と違ってあまりウケません。西田敏行は福島県出身だからか。
 昨日は矢野顕子でしたが今日は綾戸智恵と、あくまで高校生にそぐわないネタで攻めます。さらに「つくってあそぼ」のゴロリのまねをします。山形に住みます芸人は「エンタの神様」でセクシィ松山として出ていた人だと紹介されます。最初からそう言った方がよかったのではないか。

 次は抽選会ですが、プレゼントは19チーム分あるので、全チームに必ず何か当たって、さらに2つもらえるチームもいます。こんなの聞いたことがありません。救急セットについてエハラ「これでケンカし放題」。
 この後、打倒開成。

|

« 31回山形大会(その2) | トップページ | 31回山形大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52924918

この記事へのトラックバック一覧です: 31回山形大会(その3):

« 31回山形大会(その2) | トップページ | 31回山形大会(その4) »