« 31回近畿大会(その6) | トップページ | 31回近畿大会(その8) »

2011年9月16日 (金)

31回近畿大会(その7)

 開成中学の教諭が女子高生とみだらな行為ということで逮捕されたそうですが、高クイの放送前に優勝校に不祥事があったらどう対処するんでしょうね。そういえば最近全国優勝した高校で数年前に、生徒が自宅に放火して家族を死なせたことがありました。あの年に限ってその学校は地区大会で負けていました。無言の圧力でしょうか。

 それでは近畿大会です。近畿の番組では、和歌山は1チーム辞退のため4チームと画面に文字で出していました。決勝の7問目、桐蔭がようやく正解します。次は和歌山高専が正解。その次は桐蔭が取って5ポイントです。スルーの後、和歌山高専が正解して2×から追い上げます。
 12問目、智弁が不正解。智弁の2チームはともに1×です。スルーの後、和歌山高専がまた正解して、早押し開始時の点数を上回りました。次は先ほど間違えた智弁が正解しますが、その次でまた不正解。このあたりで急にスピーカーの音が大きくなります。
 スルーの後、18問目「スメタナの交響詩モルダウで有名な」で和歌山高専が押して、答えられません。ついに失格が出ました。私が見た予選では初めてです。確か昨年は失格になったチームはないので、高校生クイズで早押し不正解で失格になるのは、福留時代初期の全国大会以来です。
 残り3チームで、1チームを残して失格になって代表が決まるという可能性も見えてきましたが、次で桐蔭が正解して王手。スルーの後、智弁の1×の方が久しぶりに正解します。またスルーの後、智弁の2×が連続正解。しかし26問目で何か経済の問題を桐蔭が正解して決定しました。

 次は滋賀です。守山、八幡、比叡山と膳所の2チームです。1問目は全チーム正解。2問目、本名や作品名からボッティチェリを答える問題で、守山のみ正解。3問目は八幡のみ不正解。
 早押しになって4問目、「大津市は滋賀県。では泉大津市がある都道府県は?」がスルーです。近畿なのに泉大津を知らないのか。5問目、正解が「どや顔」で、守山が取ります。こんな問題が出るということは、それほどレベルが高くないと判断しているか。6問目も守山が正解。さらに7問目も正解して、一気に王手です。しかしこの後、こんなに時間がかかることになるとは。

|

« 31回近畿大会(その6) | トップページ | 31回近畿大会(その8) »

コメント

ラルフ時代の第22回全国一回戦でも早押し不正解で失格になってしまったチームはいましたよ。それどころか早押しに正解した直後に失格宣告を受けたチームもいましたよね。確か川越高だったかと思いますが。

投稿: | 2011年9月16日 (金) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52742807

この記事へのトラックバック一覧です: 31回近畿大会(その7):

« 31回近畿大会(その6) | トップページ | 31回近畿大会(その8) »