« なんとなく紳助話 | トップページ | 31回近畿大会(その10) »

2011年9月19日 (月)

31回近畿大会(その9)

 「感謝deサカス!」2日目も行ったら、サンデージャポンで告知していたらしくて、ものすごい人数です。同じ爆笑問題でも、前日は今の高校生クイズぐらいの観客数でしたが日曜は福留時代の高校生クイズ並みに来ていました。CM中に太田が「昨日の小島はしわくちゃだった」。

 それでは近畿大会です。滋賀の決勝は守山が7問目で王手をかけるパーフェクト状態からまさかの28問目で失格しました。次の29問目、膳所が正解して、こちらが王手になります。そして30問目のスポーツの問題で押して、これで決定か。しかし不正解。
 31問目、このチームがまた正解して再び王手になります。しかし次は膳所のもう1チームが正解。その次はクイズの基本ともいええる問題でスルーです。
 34問目、簡単な問題で八幡が正解。35問目はスルー。36問目「御影石の語源となった御影と、玄武岩の語源となった玄武洞は、ともに何県にある?」これはいい問題ですがスルー・。さっきの泉大津市もスルーになっていたし、近畿の地名がわかりません。
 37問目で八幡が正解してここも王手に。38問目、トロイメライのシューマンからトロイの遺跡のシュリーマンを答えさせる非常に完成度の高い問題です。膳所の王手でない方が正解します。次は比叡山が正解。ここへきて各チームが拮抗しています。
 しかし40問目、膳所の王手でない方が間違えて、これで失格です。41問目はクイズの定番ですがスルー。42問目、八幡が押して逆転勝利かと思ったら不正解。43問目がスルーで、44問目、膳所が答えてついに決定しました。
 この後、クイズ研押しの応酬。

|

« なんとなく紳助話 | トップページ | 31回近畿大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52772996

この記事へのトラックバック一覧です: 31回近畿大会(その9):

« なんとなく紳助話 | トップページ | 31回近畿大会(その10) »