« 31回福島大会(その2) | トップページ | 31回福島大会(その4) »

2011年9月28日 (水)

31回福島大会(その3)

 4月ごろの番組のビデオを見ると、これだけCMが入っていなかったのかと思います。超巨大震災から半年しかたっていないのに、街の節電もいつのまにかなくなっているように、もうテレビは何事もなかったかのようになっていますね。この前、「ナニコレ珍百景」では、過去に放送したVTRの再利用ながら、原発の避難区域の中にある珍百景を放送していましたし。

 それでは福島大会です。桝アナがいろいろ言っていますが、敗者復活戦があることはわかっているので、誰も帰ろうとしません。そしてエハラが出てきます。エハラがドリブルしながら敗者の周りを1分間で4周できれば5チーム復活を認めます。

 当然成功して、敗者復活戦のルールはガラポン抽選器です。昨年の単県大会ではよく使われましたが、今年は敗者が1チームとか0とかばかりなので、単県大会で初めてまともに勝敗を決めます。
 ここでエハラが、当たりの金の玉を3つ盗んできたと言って追加します。ただしはずれの赤い玉を抜くわけではないので、復活できるのは5チームから8チームの間で不定ということになります。

 1チーム目は赤、2チーム目の女子も赤。3チーム目、同じ学校の女子が「キンタマ出すぞ!」。しかし赤でした。
 そして4チーム目、5チーム目、6チーム目が連続で金です。桝アナは隠れることもなく近くで見ています。また赤が続いて、12チーム目が金。13チーム目も金。15チーム目の男女混成は、意気込みを聞かれてなぞかけをします。しかし赤。
 また赤が続いて、19チーム目の女子は「金の玉にしか興味がない!」。しかし赤です。この後、21チーム目だけ金が出ました。結局復活したのは22チーム中6チームです。
 この後、またペーパークイズでミス。

|

« 31回福島大会(その2) | トップページ | 31回福島大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52847923

この記事へのトラックバック一覧です: 31回福島大会(その3):

« 31回福島大会(その2) | トップページ | 31回福島大会(その4) »