« 31回近畿大会(その1) | トップページ | 31回近畿大会(その3) »

2011年9月 2日 (金)

31回近畿大会(その2)

 今週の「ゴレンタン」は問題が出た後、スタジオで芸能人が答えるのではなく、画面に向かってヒントを出すだけです。しかも問題が、街頭インタビューをもとにしたものと局アナに関するもので、もう番組打ち切り前の経費節減モードに入っているとしか思えません。昨年の今ごろは「ハテナの出口」をやっていましたが、解答者の芸能人がいなくなって司会の局アナ2人が画面に向かって話すようになり、さらにスタジオがなくなってVTRだけになるという典型的な末路をだどりました。

 それでは近畿大会です。野生爆弾が水樹奈々に「水樹さん、高校生クイズ好きですか。では過去の優勝校をいっぱい言ってくれますか」。11時ごろに水樹が去りますが、愛内里菜のときと違ってオタクの帰り方が遅い。まだ水樹を見るチャンスがあると踏んでいるコアなファンがいます。
 ここで休憩をとって、その間に仕切りのバルーンを入れます。

 藤田アナの声がします。近畿にさえ桝アナは来ないのか! まだ沖縄でしか桝アナを見ていません。ビクトリーは下唇を噛んでといった、福澤フレーズを使っています。この最中に水樹が会場を出るのを確認したオタクが一斉に帰ります。
 今年から厳しくすると言って三択を紹介します。そして1回戦勝ち抜けの賞品として、くみっきー本人を呼んでバッジの説明させます。高校生クイズといったら○×かなと思ってデザインしたそうです。○×クイズを廃止することを知らせないのか。くみっきーも1回戦の問題に答えるそうです。

 この地区は「負けたらあかんで」というメッセージを収録します。1問目、宮城と近畿に関する問題です。この規模の大会だと誰でも知識で答えられるようなものではなくまともな問題が出ます。2つに大きく分かれて、もう1つの答えは少ない。くみっきーは舞台で三択札を上げてからエリアに降ります。藤田アナのあおりは他のアナウンサーよりうまい。
 1問目終了時でくみっきーは去ります。2問目は星座の問題で難しい。単県大会とは全然違います。まだ敗者は数百チーム残っています。3問目、相当踏み込んだ雑学です。それを問題にするクイズ番組は聞いたことがありません。

 ちょっと待ったですが、野生爆弾の声ではありません。ここでNMB48です。関東と近畿だけ、無駄に芸能人を呼んで次々と登場させます。敗者復活と関係ない後方の勝者まで舞台に一斉に突撃して、スタッフが必死で止めます。この後、もっと驚くべき出演者。

|

« 31回近畿大会(その1) | トップページ | 31回近畿大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52625814

この記事へのトラックバック一覧です: 31回近畿大会(その2):

« 31回近畿大会(その1) | トップページ | 31回近畿大会(その3) »