« 31回近畿大会(その10) | トップページ | 31回近畿大会(その12) »

2011年9月21日 (水)

31回近畿大会(その11)

 AKB48のじゃんけん大会の司会は福澤朗だったんですね。そういえば開成の文化祭があったのに気づかず(夜にたまたま西日暮里に行って知った)、しかも日曜日には福澤朗講演会があったということを後で知りました。爆笑問題・伊集院光・山里亮太の高校生クイズ出演者らを見にサカスに行っている場合ではなかった。

 それでは近畿大会です。奈良の決勝は3チームが2×です。19問目、スポーツの比較的基本問題で東大寺学園が正解。20問目で智弁が初めて正解します。21問目、「肖像画を黒い絵の具」だけで東大寺学園が正解。さらに次も芸術の問題で連取して王手です。東大寺学園は×が2つついても押すスピードがまったく落ちません。
 23問目、「幅1.5メートル」だけで奈良高専がフェンシングを正解します。ここも2×なのに、かなりの勝負に出ています。しかし24問目を東大寺学園が正解して決定しました。

 次は京都です。共栄学園、洛南、同志社と洛星2チームです。1問目は清少納言ですが、何チーム正解したのかよく見えません。2問目は3チーム正解。3問目はクラシック音楽の問題で、また何チーム正解なのかわかりません。とにかく洛南が全問正解だそうです。
 4問目、正式名称から仏像を答える問題で洛南が正解。5問目もまた本名から歴史上の人名を答える問題で洛南が取ります。
 6問目は洛星が吹正解。次は洛星のもう一方が正解します。8問目はスポーツの知らない名称でスルー。4、5問目のようなのはクイズ研はさんざんやっていて、8問目のような情報は苦手なのでしょう。
 9問目は簡単で洛南が王手。10問目は物理の教科書そのままで共栄が正解。11問目、急に生活の簡単な問題になって、洛南が決定しました。ここは昨年の代表でしょうか。
 この後、意外な学校が活躍。

|

« 31回近畿大会(その10) | トップページ | 31回近畿大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52792607

この記事へのトラックバック一覧です: 31回近畿大会(その11):

« 31回近畿大会(その10) | トップページ | 31回近畿大会(その12) »