« Qさま!!体験記 | トップページ | 31回近畿大会(その6) »

2011年9月14日 (水)

高井が他界

 ヘキサゴンがやっぱり終わるということが発表されましたね。さらに雑学王やら水曜のシルシルミシルまで終わって、その一方で「怪しい本の集まる図書館」がレギュラー化されるなど、大きく変わります。ほこ×たては雑学王と重ならなくなると思ったら、シルシルミシルさんデーの裏になるのか。ほこたてとシルシルなら、ほこたてを見るな。最も得するのは、強力な裏番組が2本とも勝手に消えた「ナニコレ珍百景」でしょうか。

 さて、小野文恵の同期でNHKに入った元女子アナが急死しました。春に知人の結婚披露宴に行って、この人に会っているのですが、その直後に末期ガンが判明したそうです。
 この人、京都放送局時代はBSの「クイズ歴史紀行」という番組をやっていました。関西のNHKが共同で作る番組です。徐福という人物はこの番組で知りましたが、クイズそのものは全然おもしろくない。当時のNHKのバラエティづくりの限界を感じさせます。
 NHK時代にそんなに目立ったわけではなくて、退職して普通の主婦になってかなりの年数がたっているので、報道されません。ネット検索しても2ちゃんねるしか出てきません。それで、ウィキペディアでは死去に関する書き込みが「確認できない」として消されて、保護になっています。このままでは永久に、亡くなった情報が出せなくなります。

 高校生クイズは今年もああいう番組だったかという評価ですが、私が思うのは、やることは同じであっても、屋外でやれば印象が全然違うのではないかということです。日が暮れるとか雨とかになれば、昔の高校生クイズっぽくて、高校生が頑張っているというイメージにもなります。1回戦でタブレットは使えずフリップになるかもしれません。そういうのを排除して知識量のみを見せるという演出かもしれませんが。でも考えてみれば、ワールドクイズクラシックはそこを狙っているのではないか。問題自体は高校生クイズ全国大会とほとんど同じようなもので、屋外か幕張メッセみたいなところにセットを組むのでしょう。

|

« Qさま!!体験記 | トップページ | 31回近畿大会(その6) »

コメント

高井真理子アナ、亡くなられたのですか!びっくりです。
『おはよう日本』(5時台)のキャスターでしたね。優しい声と品のある語り口が大好きでした。
御冥福をお祈りいたします。

投稿: | 2011年9月15日 (木) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52729075

この記事へのトラックバック一覧です: 高井が他界:

« Qさま!!体験記 | トップページ | 31回近畿大会(その6) »