« 31回福島大会(その1) | トップページ | 31回福島大会(その3) »

2011年9月27日 (火)

31回福島大会(その2)

 昨夜は日本テレビで、小島慶子司会のクイズ番組をやっていましたね。番組の内容はかなりよくて、スタッフもちゃんとレギュラー化できるものにしようとしているように思いました。それにしても、小島は河村アナに日本テレビアナウンス部のことをつっこんでいましたが、小島の第1志望は日本テレビだったらしい。しかしもし日本テレビに入っていたら、この歳になって日本テレビのバラエティで司会をするような地位を得ることはなかったでしょう。それこそ自殺していたかもしれません。

 それでは福島大会です。1問目は被災地でもサンドウィッチマンが出題します。これまで東北へのエールを収録していましたが、ここでは福島は頑張ってるぞというのを収録します。「福島の高校生は頑張っぺ」。1回目、タイミングが合わなくて誰も言いません。
 1問目は野口英世の問題です。ほとんどのチームが同じ答えで、他の2つは1チームと2チームです。ところが、正解だったのはなんと1チームのところ。高校生クイズの地区大会第1問で正解が1チームというのは史上初でしょう。
 桝アナが「このペースでいったら、決勝まで3チームしか残らないね。ペーパークイズとかやる必要なくなっちゃうね」。思わず、この後がペーパークイズであることをばらしてしまいました。この辺がまだ慣れていない司会か。

 2問目は南極に関する問題で、1つの答えだけやや少ない。ところがその少ない答えが正解。このままだと被災地福島で大量の敗者が出ます。
 3問目は硬貨に関する問題で、財布を出すのは禁止と言っています。この結果、敗者が20チーム以上出ました。
 この後、初めてまともな敗者復活戦。

|

« 31回福島大会(その1) | トップページ | 31回福島大会(その3) »

コメント

第2問、第3問はどんな問題文だったですか?

極めるページがいつも中途半端な速報しかしないので、どこにも問題文が掲載されていないのです。

投稿: | 2011年9月27日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52843475

この記事へのトラックバック一覧です: 31回福島大会(その2):

« 31回福島大会(その1) | トップページ | 31回福島大会(その3) »