« 31回近畿大会(その12) | トップページ | 31回近畿大会(その14) »

2011年9月23日 (金)

31回近畿大会(その13)

 高専ロボコンのツイッターで重大な発表があるというのでホームページを見たら、今年の地区大会をすべてUSTREAMで中継するそうです。高校生クイズでもやってくれれば、行かなくてすむのに。それをやるとスカパーを見てくれなくなるからだめか。というか、エコノミクス甲子園がこれをやればいいんじゃないか。

 それでは近畿大会です。兵庫の決勝、11問目は関学が正解して、意外に灘の独走になりません。12問目、「地上で風に背中を向けて立ったとき」で灘の昨年代表が押して法則名を正解。藤田アナが「問題文が4行あったのに、まだ1行目の途中ですよ」。司会者が問題カードの話をするのは極めて珍しい。
 13問目、「手塚治虫のデビュー作」で西宮南が押します。しかし「マアチャンの日記」と答えて「帳」が抜けていたため不正解。でも次の「キウイフルーツは何科」という典型的クイズ専用知識で取り返します。
 15問目は昨年代表が正解して5ポイント。次もまた近代史の問題で、今度は西宮南が正解します。予想外の強さです。
 17問目は関学が不正解。18問目「20歳のとき決闘で命を落とした」で灘のもう1チームが正解します。しかし19問目、20問目と昨年代表が連取して一気に決定しました。

 大阪の決勝は大阪星光が特別枠を含む3チーム、そして金蘭千里と四天王寺と大阪桐蔭です。特別枠は昨年代表ですが、メンバーの1人が別のチームに分かれています。ちなみにこの大阪星光は、昨年だけでなく一昨年も代表になっています。3年連続で地区大会に勝って代表になると史上初です(スーパーオリラジチャンスを含め3年連続東京行きとか、インターネット特別大会を含めて3年連続全国大会というのはある)。
 1問目、「東京都庁は何区にある」。大阪の1問目が東京ローカルか。星光の昨年代表を含む2チームが不正解。2問目は日本史で、星光の昨年代表がいる2チームのみが正解。
 この後、番組史上に残るおもしろい展開に。

|

« 31回近畿大会(その12) | トップページ | 31回近畿大会(その14) »

コメント

西宮南のリーダーですが、クイ研には所属せずに独学であの強さだそうです。 アタック25を見てノートに書き出したり問題を自分で作ったりしたとのことでした。

投稿: | 2011年9月23日 (金) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52806247

この記事へのトラックバック一覧です: 31回近畿大会(その13):

« 31回近畿大会(その12) | トップページ | 31回近畿大会(その14) »