« 31回近畿大会(その5) | トップページ | 高クイ受験本 »

2011年9月 8日 (木)

31回地区大会の番組(その3)

 今週はテレビ雑誌の高校生クイズチェックです。「TVstation」は1ページの特集を組んでいますが、司会者の名前が間違っています。変換すると「枡」の方が先に出るので、個人のブログなどでも間違えられまくっています。来年は辻岡アナみたいに、予選で自分の名前の看板を出した方がいいのではないか。

 それでは関東大会の番組です。CM明け、正解が保井コノという問題で荻野吟子と答えます。クイズ研的な指暴走で、よく知らないのに押してしまったパターンです。そして最終問題。開成が「駅馬車」だけで押してジョン・ウェインを正解。非常に早いけど、問題文自体は一定以上の年齢の人には常識です。

 番組開始から40分で全国代表校紹介になります。他の地区は予選部分がここまで短くはありません。もう完全に全国大会ネタバレモードです。総合司会が代わっても、全国大会ではいるだけで実際は河村アナが仕切るということがわかります。1回戦の問題の正解も放送します。
 開成VS灘であおって、横浜雙葉と東北の各チームを取り上げます。進学校として全国に知られているのは開成、灘、ラ・サールですから、この3校が出ると自動的に宣伝材料として使われます。逆に進学実績のある学校でも、関東でしか知られていない学校はスタッフが知っているので取り上げるが、それ以外の地区は取り上げられず、いつも不自然な感じがします。また横浜雙葉はインターネット特別大会の女子校枠です。高校生クイズの地区大会をあんな形式にするのを推し進めた結果、ついに今年は女子チームが1つも代表にならなかったのです(女子1人の混成が数チーム勝ち残っただけ)。つまり横浜雙葉が全国で唯一の女子チームなので取り上げられることになるのです。そもそもインターネット特別大会の女子校枠っておかしくないか?
 また全国大会1回戦の問題が流れますが、1問は答えが放送されず、もう1問はCMをまたいで答えが出ます。しかし2問とも私は答えられる問題で、今年は1回戦のレベルを下げているのではないかと思いました。
 準決勝も例年と同じであることがわかります。毎年、宇宙の計算と漢文をやるのか。スタッフがルールも出題ジャンルも一切変えないというのが不思議です。ここまで勝ち残ったのがどこかというのもネタバレしまくりです。

 さらに、高校生クイズから新たな本が出るという宣伝があります。

 ついに高校生クイズが受験本なんか出すのか! この路線も窮まった感じです。なお、この宣伝も関東ローカルです。

 番組が終わった直後に、9月9日はカーネルサンダースの誕生日というCMが流れました。9月9日は高校生クイズの日じゃないのか。

|

« 31回近畿大会(その5) | トップページ | 高クイ受験本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52676202

この記事へのトラックバック一覧です: 31回地区大会の番組(その3):

« 31回近畿大会(その5) | トップページ | 高クイ受験本 »