« アナログ最後の事前番組(その4) | トップページ | 31回沖縄大会(その11) »

2011年8月 4日 (木)

実に腹の立つ話

 何かあったときのために用意しておいたFC2ブログが役に立ちました。新しい文章もこっちに書けばいいのか。

 この3週間ほど、ネット上では逮捕されたとか重病になったとか伊良部秀輝のように自殺したとかいろいろなうわさが流れていたのではないかと思います。結論から言うと4年前と同じです。しかし毎日新聞社のときよりもっとしょうもない話です。私が何か悪いことをしたという認識はありません。詳しいことはこちらのブログには書きませんが、なぜ前回も今回も1年のうち高校生クイズの予選の最盛期に発生するのでしょうか。
 そしてタイミングを合わせるように@niftyのブログが閉鎖された状態になって、ますます何が起こったかと不安になったでしょう。実際、私の親に、高校時代の同級生の親から問い合わせが来たそうです。今や私がブログを書くのをやめたらそんな事態になるのか。@niftyにアクセスできなくなったのは、クレジットカードの期限が切れていてニフティの料金を滞納した状態になっていて、7月20日までに払わなければならないのに、払いに行くことを国家により阻止されていたからです。現在、19日連続で予選をやっている最中なので、送られてきているはずの払い込み用紙をどうしても取りに行くことができません。したがってブログが復活できません。

 入っているときも、ネタを大量に仕込みましたよ。週に3冊選べる本の載ったカートを見ていたら、「ラブひな」の0巻というのが目に留まりました。

 この漫画は名前しか聞いたことがありませんが、0巻が出ている本というと本多勝一の「貧困なる精神」ぐらいしか知りません。それで読んでみました。本編と違うファンブックでした。作者が東京大学新聞のインタビューを受けた記事が載っています。なぜ実在する東大を受験するという設定なのかということについて、

----(ここから)----

 世間には東大に対したくさんのやっかみや非難があって、その中で東大や東大生はものすごく偶像化されていますよね。例えば「勉強ばかりして将来に備えている」といった感じに。この点で漫画としては、普通の大学よりも異常なほどネタにしやすいんです。偶像を利用しない手はありませんよ。空想上の大学を持ち出すと、話がファンタジーになって共感が得られにくくなるし。大学受験を舞台にするなら、やっぱり東大がベストですよ。

----(ここまで)----

 高校生クイズもその偶像を最大限に利用しているわけですね。

|

« アナログ最後の事前番組(その4) | トップページ | 31回沖縄大会(その11) »

コメント

TITLE: No title
SECRET: 1
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あんまり心配させないで下さいよ・・・。
今後もレポート楽しみにしています。

投稿: m | 2011年8月 5日 (金) 17時04分

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ご無事そうで安心しました。今日本帰国中なのですが(明日北京に帰る)、ツイッターは中国で見られないのでひたすら心配で。先ほど大前さんのツイッターを見て安心した次第です。しかし、また方ですか?

投稿: 哲 | 2011年8月 7日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52445154

この記事へのトラックバック一覧です: 実に腹の立つ話:

« アナログ最後の事前番組(その4) | トップページ | 31回沖縄大会(その11) »