« 31回長野大会(その3) | トップページ | 31回長野大会(その5) »

2011年8月10日 (水)

31回長野大会(その4)

 先月の「BUBKA」。小島慶子インタビューを読むために初めて買ったら、その直後に入れられたので、中でヒマなため、BUBKAを隅から隅まで読むことになってしまいました。AKB48の総選挙に異常に詳しくなりました。その記事を読んでいて、後楽園のJCBホールが現在はTDCホールという名前に変わっていることを初めて知りました。スポンサーが撤退したんですね。28回全国大会のあの会場が。その後の回でもスタジオに行かずに使ってやればよかったのに。そしたら私も入れるし。

 それでは長野大会です。ペーパークイズの結果発表。12チーム目でようやくピンポンが出ます。またずっとブーで、21チーム目でピンポン。さらにブーが続きます。30チーム終わったところで、次から松本深志が6チーム続きます。昨年代表は2番目にいます。31チーム目、ピンポン。しかし32チーム目の昨年代表はブーです。そして35チーム目でピンポンが出て、36チーム目は失格です。負けた女子チームはいちいち呼ばれてテレビ信州の番宣スポットを撮影しています。

 決勝は松本深志が特別枠を含めて3チームと、他の学校が1チームずつです。特別枠のチームは、黄緑の蛍光色のビブスを着ています。今ごろ新しい色を作るか。一方で黄色と緑のビブスは最近使われなくなりました。
 司会は辻岡アナとムーディと永井が並んでやります。6チームの中で上田染谷丘だけがクイズ研ではないそうです。佐久長聖と上田染谷丘のメンバーには小学校時代からの知り合いがいるそうです。

 今後、北海道・宮城・関東・中部・近畿・広島山口・北九州・南九州・沖縄を通常大会、その他を単県大会と呼ぶことにします。単県大会の決勝のルールは早押し5ポイント先取です。誤答はマイナス1ポイントかつ3回誤答で失格です。昨日の山梨大会では昨年代表が3×で失格になったそうです。
 この後、クイズ研押し。

|

« 31回長野大会(その3) | トップページ | 31回長野大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52445160

この記事へのトラックバック一覧です: 31回長野大会(その4):

« 31回長野大会(その3) | トップページ | 31回長野大会(その5) »