« 31回石川大会(その3) | トップページ | 31回富山大会(その1) »

2011年8月25日 (木)

31回石川大会(その4)

 前回書くのを忘れましたが、明朝のEテレで「伝える極意~クイズ~」の再放送がまたしてもあります。早押しクイズをどうやって作るかを日本で初めて本格的に解説したテレビ番組ですから、是非見ておく方がいいでしょう。この直後には、小島慶子のドキュメンタリーの再放送もあります。

 それでは石川大会です。決勝の2問目、金沢泉丘の昨年代表がまた正解します。3問目は金大附属が正解。しかし次の計算問題を間違えて元に戻ります。次は原語から歌のタイトルを答える問題ですが、昨年代表の木刀が「きよしこの夜」を歌います。青木「非常に冷たい雰囲気に」。昨年も石川大会はこの木刀によってこうなりました。
 6問目、「ミルクの入ったコーヒー」で、金沢泉丘のもう1チームが「カフェオレ」と答えて不正解。問題は「カフェラテは何語?」でした。クイズ研はこういう問題は嗅覚が働いて早く押しません。7問目は早い段階で昨年代表が「進撃の巨人」を正解してもう王手です。この時点で他のチームはすべて0ポイントです。
 木刀は不得意科目が数学で、赤点を取ったそうです。これでは放送時間が足りなくなると思ったか、各チームにここでインタビューします。
 8問目、学校を卒業してから一度も聞いたことのないものについて。ここで昨年代表が押して正解を叫びます。するとビクトリーの声とともに「ハァーッ」と木刀を振り上げます。青木「ムーディさんと永井さんよりネタを多くやったかもしれません」。

 県立工業の女子2人に「男を見る目が変わったか」と聞いて、また「気持ち悪い」と言わせます。そして金大附属の女子チームは、来年は木刀の人がいなくなるので(3年だから)附属が頑張りますといいます。あれだけやっても全国大会では超難問に正解しない限り一切映りません。

|

« 31回石川大会(その3) | トップページ | 31回富山大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52560278

この記事へのトラックバック一覧です: 31回石川大会(その4):

« 31回石川大会(その3) | トップページ | 31回富山大会(その1) »