« 31回沖縄大会(その9) | トップページ | 31回沖縄大会(その10) »

2011年7月 7日 (木)

アナログ最後の事前番組(その3)

 月刊少年マガジンの8月号が出ました。高校生クイズ漫画です。舞台は群馬の山中で、これなら全国大会への競争率はかなり低そうです。60ページぐらいあるのに、クイズのことが全然出てきません。主人公が高校生クイズに参加する経緯だけで1回分全部使っているのですが、あまりに荒唐無稽です。リアリティがなさすぎるし、無理にエロを入れようとしているし、クイズマニアの人たちは、今回読まなくていいと思いますよ。これが高校生クイズの参加者を増やすものになるとはとても思えません。
 一方、本編の後に見開きで高校生クイズの過去問が載っています。○×クイズがあんなに載っていますが、今年の大会に○×が役立つのか?

 それでは事前番組です。レイザーラモンRGは予選会場まで7時間かかったが1問目で負けたそうです。しかし母校では、地区大会に行っただけでスター扱いだったそうです。香川大会ではHGのタンクトップをプレゼントします。RGは即興あるあるネタをやるそうです。
 ムーディー勝山と永井祐一郎が中部地方の単県大会全部に行きます。ここで急に手抜きになった感じがします。

 沖縄大会の前日に、桝アナが首里高校に行っていたことがわかりました。ここはスリムクラブ真栄田の母校です。真栄田の卒業写真は、ピースをして目に落書きしています。ナレーションが「レディ・ガガより前に」。真栄田はラグビーで国体の沖縄選抜に入ったこともあります。また、ガレッジセールのゴリもここの卒業生です。
 ラグビー部に行ったら、部員が8人しかいません。他校と合同チームで大会に出ているそうです。全国的にラグビー部はこういう状況になっているようですね。次に女子サッカー部に行くと、すでに応募した人がいます。
 さらに桝アナは沖縄尚学にも行っていました。この学校は琉球空手が必須科目だそうです。桝アナが三択を出します。女子なぎなた部に小池栄子似の人がいるそうです。ここでCM。募集CMでは○×クイズの正解発表が流れています。
 沖縄尚学には鈴木アナまで来ていました。70人勧誘します。

 沖縄大会のペーパークイズの映像をはさんで決勝です。解答席の色が違う最多出場校枠の説明もあります。書き問題の1問目を放送して、3問終了時の得点が出ます。
 この後、存在を消される。

|

« 31回沖縄大会(その9) | トップページ | 31回沖縄大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52140863

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ最後の事前番組(その3):

« 31回沖縄大会(その9) | トップページ | 31回沖縄大会(その10) »