« アナログ最後の事前番組(その3) | トップページ | アナログ最後の事前番組(その4) »

2011年7月 8日 (金)

31回沖縄大会(その10)

 六本木の近くを歩いていたら、バイク便の人が受け取った荷物を荷台に入れていました。その荷物に書かれていた文字が「中居正広の怪しい本が集まる図書館2HSP」。また放送があるということか? そういえば昨夜TBSでやっていた「未確認情報ジャッジバトル!ブラックORホワイト!」は、怪しい本が集まる図書館のパクリでしたね。同じ問題を出して、同じ解説者に同じことを言わせていました。というか、TBSが先週から今週にかけて深夜に単発でやってるクイズ、よそで見た企画ばかりじゃないか。低迷を脱するには前途多難です。

 それでは沖縄大会です。決勝の9問目、昭和薬科の昨年代表が1人いる方が正解します。さらに次も正解で4ポイント。そして次も押しますが不正解。これで×が2つつきました。
 12問目は昭和薬科の女子が正解。次は球陽の混成が取ります。14問目の正解はブーケガルニですが、球陽の男子がブイヨンと答えて不正解。ここで押すのが遅かった昭和薬科の2×もブイヨンと答えようとしていたそうです。地区大会の決勝に失格ルールが導入されて以降、実際に失格するチームが出たことはありませんが、今回は何かが起こるか。
 15問目、正解は涼宮ハルヒでしたが、途中で押した球陽の混成が「涼宮ハルヒの憂鬱」まで言ってしまって不正解になります。問題文が「~作品の主人公は?」なので正解にできません。16問目、イルカにつく動物の漢字は豚だが、蘇我いるかにつく動物の漢字はという新しい振りの問題です。球陽の混成が取ります。
 17問目は最多出場枠が正解。次の問題、「チベット、スペイン、いりおもて」で昭和薬科の女子が「西」を正解します。これも新しい振りです。今回、いい問題がそろっています。これからネタ切れしてくるんですけどね。
 19問目は球陽の男子が正解。20問目、「しずちゃんがオリンピック出場を目指している競技は?」。基本的な芸能問題が出るのは、これが翌週の事前番組で流れるからでしょうか。最多出場枠が正解。さらに次の問題も取ります。途中まったく音無しだったのが、ようやく答え始めました。これで3チームが5ポイントの大接戦です。
 この後、ラルフが。

|

« アナログ最後の事前番組(その3) | トップページ | アナログ最後の事前番組(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52150279

この記事へのトラックバック一覧です: 31回沖縄大会(その10):

« アナログ最後の事前番組(その3) | トップページ | アナログ最後の事前番組(その4) »