« 31回沖縄大会(その5) | トップページ | 31回沖縄大会(その7) »

2011年7月 1日 (金)

31回沖縄大会(その6)

 昨日の新聞のテレビ欄で日本テレビの午後4時のところに「高校生レストラン・最終回直前SP『名場面クイズ』」。これは完全に見間違えます。「しまった、今日、事前番組だったのか」と一瞬思ってしまいました。

 それでは沖縄大会です。断続的に降っていた雨がようやく降らなくなりました。次は準決勝ですが、ペーパークイズです。現在150チームぐらい残っていてペーパーで5チームになるということは、今年も「東大、東大」の高校生クイズになることが確定ですね。100問を30分です。桝アナが、ペーパーは防水用紙になっていると言うと、高校生から拍手が起こります。
 これだけチームがいるので、筆記用具を配るのに時間がかかります。さらに、解答用紙にチームの番号を記入するところで、荷物を取りに行く人が大量にいます。沖縄大会は毎回、参加者が登録番号を書かれたカードを携帯しません。これは沖縄だけの特徴です。沖縄の文化か? いつも、抽選会をするところでこの事態になるのですが、今回初めてペーパークイズに影響しました。これでスタートまで20分ぐらいかかります。
 終わってから桝アナが、ペーパークイズの進出者には軽食を配っているのを言い忘れていたと言います。これは昨年までもあったのか? ○×クイズで勝つのが各県数チームの時代は弁当が出ていましたが。

 15時を回って、スリムクラブのライブです。鈴木アナも客として聞いています。給料が安いという話をします。内緒にするなら教えるって、2日前の「Oh!どや顔サミット」でやってなかったか? 某有名番組のギャラが数千円だと言います。
 ここで三好アナが空馬良樹を紹介します。吉本興業の「地元に住みます芸人」です。他の地区でも出てくるのだろうか。ネタは今ひとつです。スリムクラブも戻ってきて抽選会です。スリムクラブのサイン入りネクタイを提供します。しかもM-1の決勝でつけていたものだそうです。
 抽選会が終わった後、帰る高校生に対して、ツイッターで感想をつぶやくと海外旅行のチャンスと言っています。そんな企画があるのか。

 この後、画期的なルール変更。

|

« 31回沖縄大会(その5) | トップページ | 31回沖縄大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52093521

この記事へのトラックバック一覧です: 31回沖縄大会(その6):

« 31回沖縄大会(その5) | トップページ | 31回沖縄大会(その7) »