« 19回中部大会(その2) | トップページ | 19回中部大会(その4) »

2011年6月22日 (水)

19回中部大会(その3)

 今朝たまたま、TOKYO FMの「ブルーオーシャン」を聞いていたら、特集が文具で、文具王が出ていました。文具王とはいうまでもなく、「TVチャンピオン」の文房具通選手権で3連覇した人です。その後のコーナーで、さかなクンの話題になって、またTVチャンピオンで5連覇したという話が。TVチャンピオンが終わってずいぶんたちますが、いまだにその影響力は圧倒的です。TVチャンピオン優勝の肩書はNHKでさえ通用しますからね。テレビ東京はTVチャンピオンを復活させるべきではないでしょうか。

 それでは19回中部大会です。

----(ここから当時の引用)----

ここで板谷アナが登場して敗者復活戦を要求します。「板谷くんが結婚した奥さんが
歯医者で働いていたからかい。合コンで知り合ったんだって?」それはともかく、
ここでもYES-NOクイズに板谷アナが正解したらという条件が出ます。そして
出た問題が「ドラえもんとキティちゃんのヒゲの数は同じである」。ところが、会場
には、ドラえもんのぬいぐるみを持っているチームもいれば、キティちゃんのぬい
ぐるみを持っているチームもいます。考えるまでもなく一瞬で答えがわかってしまい
ました。考えるときに流れる音楽も、バカバカしいので途中で止まりました。実に
意味のない正解発表を経て、敗者復活をやることになりました。

司会が交代して、各県10チームをかけた補欠合格決定戦です。ここでも5ポイント
先取の三択です。問題の中に「巨人軍の永久欠番、最も新しいのは?」というのが
ありました。私から見れば、それぞれまったく時代の違う3人で、間違えるわけが
ないのですが、今の高校生の世代にとっては、どれも区別がつかないのでしょう。
それにしても、この問題、YES-NOクイズとネタがかぶっています。

ところで、私はまだ、次の会場がどこなのかわかっていません。すでに、木曽川の
向こうという私の予想が正しかったことだけは確認できましたが、具体的な場所は
まだ不明です。すいとぴあ江南は、木曽川に面した土手の内側に各施設があって、
ここまでのクイズは河原のグラウンドで行われました。勝者は土手を越えて、野外の
舞台と観客席があるところで待たされます。その間にグラウンドでは敗者復活戦が
行われていました。ルールはようやくもとに戻って、YES-NOカードに開けた穴
による抽選です。残っている全員が同じ方に穴を開けている場合はその回の抽選を
省略したりして、最終的に1チームを決めました。終わると板谷アナが勝者の側に
移ってきます。

私はまたしてもターゲットを絞ることにしました。今回は、土手の上に設けられて
いる屋台です。今年の各予選会場では昨年と同様、スポンサーの大塚製薬や東洋
水産が屋台を出しています。このテントの裏にずっといて、情報を探りました。そしたら
偶然、わかったのです。これは今回たまたま運がよかっただけで、これらの屋台の人
は、次の会場がどこか知らされていない場合が多いと思います。かかみがはら航空
宇宙博物館という施設名に聞き覚えがあると思ったら、最近、京浜東北線の車内に
岐阜県が観光キャンペーンの広告をずっと出していて、そこに大きくこの名前が
書いてあったのでした。

----(ここまで)----

 敗者復活戦のルールは、YES-NOクイズのときに1問ごとにYESかNOのどちらかに穴を開けたカードを使います。抽選をやって、まず1問目がYESと出れば、1問目でYESの方に穴を開けていなかったチーム(1問目で正解・不正解にかかわらずYESを選んでいたチーム)だけ勝ち残り。これを7問目まで繰り返します。

|

« 19回中部大会(その2) | トップページ | 19回中部大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52015889

この記事へのトラックバック一覧です: 19回中部大会(その3):

« 19回中部大会(その2) | トップページ | 19回中部大会(その4) »