« 日本人の質問(その57) | トップページ | 18回近畿大会(その2) »

2011年6月 2日 (木)

18回近畿大会(その1)

 札幌テレビのホームページに、高校生クイズの過去問が載っていますね。あんなの過去に北海道大会で出てたっけと思うのもありますが、全問○×クイズということは、今年の地区大会でも○×をやるのか。もはや事実上、勝者を決めるのに使われていなくて形骸化していますが。

 それでは今回は、昔はこんなに移動していたという、18回近畿大会です。

----(ここから当時の引用)----

前回の九州大会は、運大王のために最後まで同じところでやるという大原則を破って
鉄道での移動がありました。となると、10の予選を担当する局の中で最も移動が
好きな読売テレビが黙っているわけがありません。近畿大会の会場はマリンピア神戸
という、明石海峡大橋がよく見える海沿いの広場です。震災から3年半、ようやく
神戸で予選ができるようになったんですね。久しぶりに舞台背面の大画面が復活
しました。新人の太田アナが前説をしていますが、それに合わせて注意事項が大画面
に表示されます。こういうのは他の地区ではありません。さらに「運大王と抽選会が
あります」とも出ています。「1回戦のあとに運大王決定戦がありますから」。
おいおい、九州よりさらにひどいぞ。やはり淡路島へ渡るのだろうか。昨年までは
時間的に無理でしたが、今回は可能です。早速次の会場探しにとりかかりますが、
近畿大会はある理由で、これがわかりやすい。すぐに準決勝と決勝の会場が判明
しました。

----(ここまで)----

 17回は運大王のためにすべての予選で移動しませんでしたが、18回は一部の予選で移動が復活しました。それらの予選では中途半端に勝ち残ってから負けると運大王の参加権がなくなります。
 近畿は次の会場がわかりやすいというのは、このころまでは、近畿大会は台本の表紙に決勝までのすべての会場名が書いてあったのです。これは他の地区にはない、近畿だけの特徴でした。

|

« 日本人の質問(その57) | トップページ | 18回近畿大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51838921

この記事へのトラックバック一覧です: 18回近畿大会(その1):

« 日本人の質問(その57) | トップページ | 18回近畿大会(その2) »