« 18回近畿大会(その4) | トップページ | 18回近畿大会(その6) »

2011年6月 6日 (月)

18回近畿大会(その5)

 高校生クイズの公式ツイッターから変な文章が流れてきましたね。月刊少年マガジンで、来月から高校生クイズを舞台にした漫画が始まるそうです。来月始まってしかも読み切りでないって、遅すぎないか? 今発売中のに載っている予告によると、まだタイトルも正式決定していません。そして、成績もそこそこで外見も普通の高校生が、女によって、高クイを目指すことになるそうです。現実の高校生クイズが、成績が全国トップレベルであるとともに顔もよくなければ勝てない番組になった今、この漫画に何の意味があるのでしょうか。これを読んだ人が数合わせ要員で参加することを期待しているのでしょうか。

 それでは18回近畿大会です。

----(ここから当時の引用)----

今度は、たくさんの勝者がやってきて、入口の前に集合しています。先ほど来た
各府県1チームとの関係はわかりません。私は建物の外に出て、裏の斜面を上がった
ところから準決勝を見ることにしました。準決勝を始めようとすると急に雨が降って
きて、かなり激しくなりました。今年は沖縄以外すべて雨が降っています。過去に
やたら雨が降った回といえば8回と13回です。つまり5年ごとに雨にたたられる
ようです。高校生がセットの前に並ぶと、「各府県3チームなのに、早押し機は4
チーム分ある」とか言っています。別のところに隠れていた、先に天文科学館に来て
いたチームが出てきました。どうやら、またしても貸切電車を使って、各府県5
チームはまず近似値クイズで各府県1チームが消え、次に三択クイズでまた1チーム
が落ちたようです。しかし最初のクイズでいなくなったチームは、実は最も正解に
近かったチームで、残り4チームが三択をやっている間にシードされてここに来て
いたというわけです。それにしても、この、準決勝で移動しながら何種類ものクイズ
をやっていくというのは、他の地区では一度も行われていませんが、近畿大会はこの
形式ばかりです。昨年もそうでしたね(「エキスポランド一周双六ゲーム」というタイトル
は、近畿大会の番組では使われていなかった)。読売テレビの凝り性がよく現れて
います。早押しのあとにはたこ焼きとバスが出てくるはずですから、さらにこの準決勝
は続くのです。

----(ここまで)----

 この後、雨にたたられたのは23回ではなく26回でした。何と言っても雨により前日に会場を変更させられた予選と、史上唯一の雨天順延になった予選があります。

|

« 18回近畿大会(その4) | トップページ | 18回近畿大会(その6) »

コメント

月刊少年マガジンの予告,読みました.
主人公は関東在住なんですね.そこで成績そこそこでは,どう考えてもまともな展開にはできそうにないですね(笑)
しかも,数年前ならともかく,今年の関東がモデルなら画にならない気が(会場的な意味で).

関東を「運大王」で勝ち抜く話だったら面白いですけどね(?).
司会は誰なんでしょうか.

投稿: C-YAN | 2011年6月 9日 (木) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51872441

この記事へのトラックバック一覧です: 18回近畿大会(その5):

« 18回近畿大会(その4) | トップページ | 18回近畿大会(その6) »