« 19回中部大会(その3) | トップページ | 19回中部大会(その5) »

2011年6月23日 (木)

19回中部大会(その4)

 書店に行ったら「テストの花道」の本が出ているのを知りました。

 「ディープピープル」も、レギュラー化前のパイロット版だけですでに2冊の本が出ています。NHKはかなり意外な番組まで本になっていますが(「Q~わたしの思考探求~」なんか、震災編成で放送できなくなった回まで収録されている)、番組本が出ても番組内で言うことができないので、視聴者に気づかれません。ただし語学や趣味講座のテキストと、そういうルールを無視して宣伝する「今夜も生でさだまさし」を除きます。

 それでは19回中部大会です

----(ここから当時の引用)----

各県10チームによる準々決勝は近似値クイズです。16回まではほとんど行われ
なかった近似値クイズですが、今年は異常に多用されています。問題は、すいとぴあ
江南の施設である展望タワーの高さです。昔の大会で、会場がすいとぴあ江南だと
いうのでこの高さを調べた参加者がいるかもしれません。しかしそんなものが出題
されるわけがありませんでした。これまでは。でもこれから出る人は、会場に関する
長さを調べていった方がいいかもしれませんね。

ここを通過できるのは各県4チームのはずで、バスに乗るところにブーブーゲートが
用意されているようです。しかし私はこれ以上ここにいるわけにはいきません。問題
を聞いた時点で即座に敗者輸送用のバスにのって犬山駅に向かいました。

犬山駅から各務原飛行場駅までは名鉄の急行で乗り換えなしです。駅前に出ると、
かかみがはら航空宇宙博物館までは路線バスが出ていました。しかし次の便は30分
以上先です。目的地までは3キロほどあるようですが、歩いていくことにしました。
自衛隊の基地の横をひたすら歩き続けます。この広大な敷地を避けて進むために、
距離が相当長くなっています。いつまでたってもたどり着きません。ついに路線バス
に抜かれました。しかしそのバスがはるか前方で左折して、どこかの施設の前に停車
しました。ようやく目的地が見えたのです。広場に実物の飛行機がたくさん並べ
られているのがわかります。

この施設は、博物館の建物に入るのは有料ですが、敷地自体には無料で入れるの
でした。ゲートをくぐると、奥の方の、建物の隣に準決勝のセットがあるのが見え
ます。そして私がたどり着いた瞬間に、まさにクイズが開始されました。私がここに
来るまでの間に、勝者はバスで着いて、さらに博物館の中(ここは巨大な格納庫の
ようになっていて、たくさんの飛行機が展示されている)を一通り見て回ったようです。
その上で準決勝のルール説明を受けて、敗者復活のチームが紹介されて、今クイズ
が始まるところだったのです。

----(ここまで)----

 近似値クイズをやるようになった17回は、開催前にいろいろもめたために問題が用意できないという危機的状況でした。YES-NOクイズの5問限定や準決勝をランキング問題にして、問題数をいかに減らして予選を成立させるかに腐心していました。翻って今年は、28地区の予選を成立させるほど問題を作れるのか?上の方が勝手に決めて、実は問題ができなくて大変なことになっているのではないでしょうか。

|

« 19回中部大会(その3) | トップページ | 19回中部大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52019708

この記事へのトラックバック一覧です: 19回中部大会(その4):

« 19回中部大会(その3) | トップページ | 19回中部大会(その5) »