« 18回近畿大会(その6) | トップページ | 18回近畿大会(その8) »

2011年6月 8日 (水)

18回近畿大会(その7)

 昨日の深夜になぜか「ブラタモリ」が再放送されていましたが、向こうから来る長髪の人を見て「内田裕也さんかな」。なぜよりによってその回を放送する。

 それでは18回近畿大会です。

----(ここから当時の引用)----

全部の府県が終わって下に降りると、すでに各チームがA、B、C3台のバスに分乗
しています。そして早押しが終わったばかりの和歌山県が、たこ焼きの屋台で何か
やっています。近寄れなくて、誰が問題を出しているのかもよくわかりませんが、
どうやら三択か何かを何問も出して順位をつけているようです。3台のうちどれかが
最下位チームの乗るバスになっているというわけですね。ところでこの時点で16時
すぎです。淡路島で決勝をやるというのに、こんな時刻にまだ本州にいるというのは
あまりに遅すぎます。しかも決勝の会場は淡路島の北端ではなく、かなり南下した
津名町です。今回の企画をした人は、どういう時間配分を考えてるんだ。帰れるか
不安になりますが、とにかく舞子駅に出て、明石海峡大橋を渡るバスに乗ります。
岩屋から路線バスを乗り継いで行かないといけないかと思っていましたが、高速道路
を通って一気に津名港まで行く便が頻発していたので助かりました。

----(ここまで)----

 前のクイズが終わった府県から順に別のところでクイズをやって、我々が全部見られないようにするというのは、近畿の特徴でもあります。

|

« 18回近畿大会(その6) | トップページ | 18回近畿大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51891302

この記事へのトラックバック一覧です: 18回近畿大会(その7):

« 18回近畿大会(その6) | トップページ | 18回近畿大会(その8) »