« 25回中国大会(その3) | トップページ | 25回中国大会(その5) »

2011年5月28日 (土)

25回中国大会(その4)

 今日は日本テレビで「知Qまるカジリッ!ムシくぃ~ず」というのをやっていました。それにしても、テレビ朝日の日曜夕方の実験枠は非常に完成度の高いクイズをやるのに対して、日本テレビはコーナーごとにバラバラなことをやって、どれか企画が当たるかもしれないといったつくりです。今回も学校で習うような知識から雑学系、推理系もあれば、どうでもいい芸能人情報のクイズもあります。逆に自信のなさが感じられます。

 それでは25回中国大会です。

----(ここから当時の引用)----

 中国大会の続きです。12時30分前から雷で中断になっています。今回の会場は都市の中にあるので、周囲の道路から舞台裏がそのままのぞけます。ディレクターが○×クイズの勝者に対して裏で準々決勝のルール説明をするのを完全に見ることができました。また、主要スタッフはステージの下に避難していることがわかりました。
 12時45分ごろ、急速に雨が小降りになって、どこからともなく敗者が自主的に戻ってきます。ディレクターが13時に判断すると言って、結局12時52分に再開宣言が出されました。
 青空が見えてきましたが雷は鳴っています。雷が鳴っているのに太陽の照り方がすごくて異常に暑い。ついさっきまで空全体が雨雲に覆われていたんだぞ。頭上に雲の境界線があります。
 準々決勝の1問目。非常に難しい問題で、私はまったくわかりません。敗者復活側は圧倒的に少ない答えが正解でした。ここで鈴木アナが「ここで情報が入りました。準々決勝の後まだLeadの皆さんが残っているということで」。2問目は勝者側も敗者側も全チーム正解でした。「今のは練習問題です。多分、放送には乗っていませんので」。
 3問目は、この100年で地球の気温は何度上昇したかという問題です。こういうのは去年なら出ないでしょう。すでに敗者復活は数チームしか残っていません。勝者側の方が多いくらいです。5問目が終わって勝者側はあと2チーム、敗者復活は5チーム。次は料理の問題なのですが、敗者復活で正解したのは全員男子で間違えたのは全員女子です。勝者側はここで決定しました。
 残りの敗者復活は3チーム。7問目は全員不正解でしたが、8問目は3つの答えに1チームずつになって、鈴木アナが「テレビ的にどうもありがとうございます」。勝ったのは覆面のチームでした。13時半前に終了しました。
 次の抽選会はステージ上であります。ディレクターが、予選通知を出せとうるさく言っています。Lead目当てに来る人を排除するためか。ところで、次の会場に関する情報はいまだに見られません。この先わかるのでしょうか。それは次回。
----(ここまで)----

 準々決勝のルールは、勝者が1対1の対戦で三択クイズをする一方、同じ問題でサドンデスの敗者復活戦をするというものです。

|

« 25回中国大会(その3) | トップページ | 25回中国大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51791187

この記事へのトラックバック一覧です: 25回中国大会(その4):

« 25回中国大会(その3) | トップページ | 25回中国大会(その5) »