« 凡人向けの事前番組(その7) | トップページ | 日本人の質問(その54) »

2011年5月 1日 (日)

凡人向けの事前番組(その8)

 今日のテレビ朝日の「クイズ!ビンゴライン」は、非常に完成度の高い番組でした。そのままレギュラーで放送できます。この枠は先週、高校生クイズ事前番組の裏でやっていたのもいい企画でした。バラエティに関しては今、この局が最も制作力があります。

 それでは事前番組です。桝アナの司会としての3つの誓い。高校生と真面目に向き合う。そして誠実に向き合う。真面目と誠実は同じだというツッコミが入ります。高校生と一緒に泣き、同じ熱さで4代目を務める。引き上げられた後、自分が何を言ったのか覚えていません。逆にいうと、そういう状況でももっともらしいことを言ってごまかせるのが局アナの能力です。

 ここで桝アナが「ラルフ先輩はやらないんですか」。鈴木アナがつり下げられることになります。桝アナが、4代目が自分に決まったという話が出たときどう思ったかと聞きます。「桝くんしかいないと思った」。すると桝アナが寺の人に「足を上げてください」。拷問のやり方ですね。鈴木「本音で言わないといけないということ? もう少しやりたかったなあと思いました」。
 さらにこの状態で、桝アナがいきなり問題を出します。菅直人の前の5人の首相を答えるというものです。最後まで思い出せないのが直近の鳩山です。
 最後に2人で滝行をします。そして鈴木アナから桝アナに襲名証書が渡されます。

 エンディングで、今年も予選がスカパー!で放送されることが発表されました。さらに、情報はツイッターのquizNTVをフォローと出ます。確かに今年はツイッターで情報がどんどん流れていますが、番組ホームページについては一切言及されません。

|

« 凡人向けの事前番組(その7) | トップページ | 日本人の質問(その54) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51552379

この記事へのトラックバック一覧です: 凡人向けの事前番組(その8):

« 凡人向けの事前番組(その7) | トップページ | 日本人の質問(その54) »