« 25回中国大会(その2) | トップページ | 25回中国大会(その4) »

2011年5月27日 (金)

25回中国大会(その3)

 先日、ツイッターで伊集院光がこのようなことを書いていました。

----(ここから)----

HikaruIjuin 恐れ多くてご挨拶だけでした。エピソードとしては、文字数無いや。 RT @norizard: @HikaruIjuin 今日、古畑任三郎を見ていたら伊集院さんが出てましたが、田村正和さんとお話をされたりしたのでしょうか? 古畑任三郎のファンとしてぜひ知りたいです!

----(ここまで)----

 確かクイズ王唐沢寿明に殺される被害者の役でしたね。

 それでは25回中国大会です。

----(ここから当時の引用)----

 それでは中国大会です。○×クイズの2問目で鳥取と島根の決定チームが出ました。3問目は昔「クイズ日本人の質問」で見たことがあります。次から走りクイズです。4問目は、問題の前提となる知識を高校生が知っているのか? 第1回の近畿で「赤穂四十七士に大石という名字は3人いる」という問題が出ましたが、これは大石内蔵助と大石主税の他に誰も知らない大石がいるという意味で、前記の2人を知っていないとおもしろくも何ともありません。やはり今回はできるチームを残そうとしているのだろうか。正解は圧倒的少数でした。ここで山口・広島にも決定チームが出ました。
 5問目は非常にいい問題です。ここで正午を示す音楽が鳴ります。6問目は数学の問題。この時点で残りの枠は広島の2チームと島根の1チームだけです。
 そのとき、雨、そしてまたもや雷の音が! 今年はどうなってるんだ。残り数チームしかいないので続行します。8問目で、あとは広島の1チームのみです。鈴木アナが、○×クイズの終了後に避難すると繰り返しています。
 9問目、仮名手本忠臣蔵の問題です。だから今の高校生が仮名手本忠臣蔵を知ってるか? 四十七士のエピソードを知らないと問題のおもしろさがわからないと思うのだが。10問目、三択を○×にした問題です。このパターンは高校生クイズではほとんど出ませんし、出してはいけませんが、今回を含め過去3例(だと思う)はすべて同じ答えです。これで最後の1チームが決定しました。
 12時15分過ぎに終了して、結局、中断しないという決定になりましたが、それから10分ほどたって、ディレクターが避難宣言を出しました。25回の歴史で初めて雷で避難したら、その6日後に史上2回目の雷で避難があって、その4日後に史上3回目の雷で避難です。直後に雨がものすごい降り方になりました。これがさっきまでPOCARI SWEATと書いていたのと同じ空か? 最初からこういう天気なら絶対に第1問はできませんでした。
 ○×クイズを通過したチームはまたトラックに入ります。目の前にはかつての広島大学の校舎があるのですが、壁が崩落するおそれがあるため立ち入り禁止です。敗者は隠れるところがありません。
 このどさくさに、次の会場の手がかりをと思いましたが、今回の広島テレビは情報管理が完璧で、一切何もわかりません。それにしても、いつになったら再開できるのでしょうか。それは次回。

----(ここまで)----

 この年の近畿大会で、雷のために1時間ぐらい中断して、私も参加者と一緒に大阪万博のパビリオンだった建物に避難したのでした。その後、九州大会でも雷で中断しました。なお、「25回の歴史で初めて雷で避難」は間違いで、15回関東で雷で避難したことを自分で書いていたのでした。

|

« 25回中国大会(その2) | トップページ | 25回中国大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51784839

この記事へのトラックバック一覧です: 25回中国大会(その3):

« 25回中国大会(その2) | トップページ | 25回中国大会(その4) »