« 東大がすべての事前番組(その4) | トップページ | 関西ローカルの人が活躍 »

2011年4月22日 (金)

日本人の質問(その53)

 火曜日の「小島慶子キラ☆キラ」のメールのテーマが「飛び出せ!すごい先生」でした。例題として紹介されていたのが、「僕の学校の担任は、アメリカ横断ウルトラクイズの優勝者」というものでしたが、そんな人はいないと思いますが。

 それでは「クイズ日本人の質問」です。

----(ここから)----

生シイタケを冬でもどうやって栽培する?
シイタケの菌に、季節感を混乱させる。そのために、ホダ木ごと一昼夜水につけるとともに、切り口を叩く。刺激を与えるとよく育つ。
団子はなぜ、1本の串に4つ刺さっている?
もともと5つが標準だったが、明和5(1768)年に四文銭が出たときに、買うのに便利なように4個になった。
江戸時代、パンのことを何と呼んでいた?
戦国時代にポルトガルから入った。餡なし饅頭と呼ばれた。
ペンギンは怒るとどんなしぐさをする?
目を白黒させる。怒りを表情にはっきり出すことで、小さないざこざが大きくなるのを防ぐ。
スーパーなどでくれる手提げのポリ袋は、もともと何のためのものだった?
昭和40年代に日本で作られた。観光のナシ園で、竹製のカゴではストッキングに引っ掛かるということで開発された。
グリーンランドには氷しかないのに、なぜこんな名前がついている?
10世紀に発見された。「赤毛のエイリーク」という人物が、仲間がたくさん来てくれるようにという願いを込めて、いいイメージの名前をつけた。
夕方にスズメが電線に並んでいるのは何のため?
ねぐらに入る前にあいさつしている。ねぐらが安全かという警戒もしている。プレルースティングビヘービアという。ムクドリやカラスもやる。
スキーを初めてはいた日本人がやった勘違いとは?
明治44年に新潟県の高田で、オーストラリアのレルヒ少佐が軍隊に教えた。その前年にスウェーデンから道具だけが届いていた。一本の杖で船の船頭のように押しながら、後ろへ滑った。

----(ここまで)----

 だんごは「だんご3兄弟」がヒットしてから3個で売られることが多くなったそうですね。

|

« 東大がすべての事前番組(その4) | トップページ | 関西ローカルの人が活躍 »

コメント

岡山と香川、島根と鳥取が別日程

投稿: | 2011年4月22日 (金) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51458213

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その53):

« 東大がすべての事前番組(その4) | トップページ | 関西ローカルの人が活躍 »