« 凡人向けの事前番組(その4) | トップページ | 凡人向けの事前番組(その6) »

2011年4月28日 (木)

凡人向けの事前番組(その5)

 今さらながら、震災前に放送されていた「ドレミファドン!」のビデオを見ました。宇治原が、けいおんとかコードギアスとかの主題歌を正解して、内容はまったく知らないがクイズに出るので押さえておいたと言っていました。中山秀征が「何が楽しいんでしょうか」。もう完全に、一般人のクイズマニアと同じことをしているんですね。でもそんなアニメソングを聞かれるクイズ番組が他にあったっけ。

 それでは事前番組です。明らかに他のコーナーと毛色の違う高校生クイズ検定の1問目。実際に行われたクイズは雪だるまかスイカかやしの木か。そして3回北海道の決勝の映像が出ます。雪だるまは他にも何度となく使われていますが。ナレーションが「高校生クイズは冬にも3回開催していた」と言います。続いて3回東北の将棋倒しクイズが放送されました。
 次の問題も、実際に行われたクイズはというものです。巨大きりたんぽ、巨大しゃもじ、巨大シーサー。9回中国の、巨大しゃもじで巨大もみじまんじゅうの早押しボタンを押すクイズが放送されます。一方、沖縄ではシーサーはやっていないがエイサーをやっていたとして、20回の決勝が流れます。次に放送されたのは、転んだ女子高生のスカートの中が見える(ブルマーをはいている)25回中国です。
 3問目は、実際に行われた敗者復活戦はというものです。卓球のラリーを100回、けん玉を10回、ボウリングで1番ピンだけ残す。CMをはさんで、13回全国の映像です。さらに全国大会の敗者復活戦といえば6回のカラオケです。今では見られないリーゼントの工業高校の映像がいまだに使い続けられます。当人はどうしてるんでしょうね。
 次は、全国大会決勝が行われたことのある都市はという問題。ニューヨーク、メルボルン、ソウルが選択肢です。22回の映像が出ます。さらにディズニーランドでも決勝が行われたとして、昨年に続いて4回全国の決勝を第3回と表記します。さらに「最も厳しかったのは第6回の富士山頂での決勝」というナレーションがあるのですが、使われていた映像は10回のものです。6回の映像が使えない理由があるのでしょうか。誰かが不祥事を起こしたとか。
 この後、本人に確認とったのか?

|

« 凡人向けの事前番組(その4) | トップページ | 凡人向けの事前番組(その6) »

コメント

第13回の1番ピン残しは、当時視聴者うちで流行ったそうです(ニコニコ動画のコメントより)。今日ボウリングでやったら2回出しました。ストライクやスペアよりうれしかったです。

投稿: ミスターu | 2011年5月 3日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51514587

この記事へのトラックバック一覧です: 凡人向けの事前番組(その5):

« 凡人向けの事前番組(その4) | トップページ | 凡人向けの事前番組(その6) »