« 23回東京大会(その1) | トップページ | 23回東京大会(その3) »

2011年3月24日 (木)

23回東京大会(その2)

 今夜の「雑学王3時間スペシャル」によると、萩本欽一が昭和61年にジミー大西を見い出したときにつくった言葉が「天然ボケ」だそうです。その萩本の番組では、もう一人目をつけられた人物がいるんですよ。この年の高校生クイズの「俳句クイズ」で爆笑の珍答を出しまくった人物が、秋から萩本の番組にレギュラー出演するようになったのでした。高校生クイズ出場がきっかけで他局にレギュラー番組を持ったのは後にも先にもこの人だけでしょう。しかしジミーと同様、番組に出してみたら特におもしろいわけでもなく、番組自体があっという間に終わりました。

 それでは23回東京大会です。

----(ここから当時の引用)----

7月24日、秋葉原から総武線に乗りました。予想外に3人組がたくさん乗って
います。番組側の狙いは当たったのでしょうか。ある女子チームの会話「試供品が
楽しみだよ」。高校生クイズに出て、参加賞のライオン製品をあてにしている人が
いるのか! 女性と話すこともめったにない私には女の子の気持ちがわからない
ので新鮮でした。ちなみに今回はシャンプー(トラベル用のような小さいのではなく
普通の大きさ)とBanの日焼け止めシートがもらえるようです。

東京ドームの広場には大塚製薬のブースはありますが、東洋水産のブースはあり
ません。また、恒例のなんだろうショップもありません。あとでわかったのですが、
今年は高校生クイズのストラップなどは、球場の中で売っているのです。これでは
買えないではないか。他の地区で使うのと同じ舞台が組まれています。ただし大
画面の部分には、SHOW by ショーバイ方式の回転する表示が組み込まれて
います。日本テレビの新人アナウンサー2人が出てきて前説をします。これが入社後
最初の仕事だそうです。今年の高校生クイズに地元局は一切かかわっていないことが
ほぼ確認されましたが、さすがに日本テレビはアナウンサーが出てきました。

----(ここまで)----

 今年、遊園地は営業できず、球場本体も世論の反発で使えず、株式会社東京ドームの経営はどうなるのでしょうか。

|

« 23回東京大会(その1) | トップページ | 23回東京大会(その3) »

コメント

「あやのみや、触ればここが…」
と誤答した方ですよね。
紙相撲の番組に出ていましたよね。

投稿: ういんちゃん | 2011年3月24日 (木) 23時55分

「さみだれを あつめてはやし もがみがよ」は第6回でしたっけ。

投稿: | 2011年3月25日 (金) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51206688

この記事へのトラックバック一覧です: 23回東京大会(その2):

« 23回東京大会(その1) | トップページ | 23回東京大会(その3) »