« 24回仙台大会(その4) | トップページ | 24回仙台大会(その6) »

2011年3月20日 (日)

24回仙台大会(その5)

 昨夜、フジテレビで正月にやった「ダバダバ大戦」を再放送していました。今度第2弾を放送するようです。まさかあれがレギュラーになるのか? なんか金がかかっていないようだったけど。ACのCMを繰り返し見せられるような寂しさがあります。

----(ここから当時の引用)----

今夜、TBSで、島田紳助のPQテストとかいう番組をやっていましたね。あの
キャラクターからして、「オールスター感謝祭」のスタッフがかかわっているの
でしょうか。それはそうと、不正解の音が高校生クイズ音でした。でも正解は高校生
クイズの音ではありませんでした。

それでは仙台大会の続きです。札幌と同様、パワーとバランスの準決勝が離れた所で
同時に行われます。今度はパワーの司会が鈴木アナでバランスがミヤギテレビの人
です。バランスの方は個人戦だったことがわかりました。チームの誰か1人でも
残っていればいいのです。

パワーの1問目は札幌とまったく同じパターンの問題です。おそらく全地区でこの
問題なのでしょう。とにかく、両コースで出題される問題は、全部で数パターンしか
なくて、中の数値などを入れ替えているだけです。札幌よりは少し間違える可能性が
高くなっているでしょうか。

パワーは2問やって休憩しています。問題に間違えたチームはいないようですが、
すでに11チームに減っています。そのころバランスは9問終わって第2ラウンドに
入っています。ところでバランスの11問目。全員不正解でしたが、これは出題ミス
だと思います。スタッフが問題を書き間違えたか出題者が問題の数値を読み間違えた
かです。

パワーは3問やって9チームに。バランスは13問で第3ラウンドになります。16
問目で5チームになって、次の17問目で1チームが決まりました。パワーは問題の
途中で4チームになっても、その問題を最後までやった結果によっては同点決勝を
するということになりました。バランスは最終ラウンドで落ちたチームで、別の
ルールで同点決勝をやります。

パワーの5問目、正解が1チームしかいなくて、本当にクイズで決まりました。残り
5チームで同点決勝です。それぞれ問題をやって決勝進出チームが決まりました。
パワーの最後は結局、問題の途中で決定にしていましたが。
----(ここまで)----

 準決勝のルールですが、バランスは個人戦で、だいたい8人ずつぐらいが横に並びます。○×の問題が出ると、リンボーダンスをします。制限時間内にくぐって、その先にある○と×のサークルに走り込むのです。リンボーダンスに失敗すれば、問題の正解以前に失格です。全員が1回ずつ終わったところで1ラウンドが終了。チームの1人でも残っていれば生き残りです。次のラウンドはバーの高さが5センチ下がります。これを繰り返して、勝ち抜けチーム数になるまでラウンドを続けます。しかし○×の問題は非常に簡単なので、基本的にリンボーの能力で決着がつきます。
 一方パワーは、1人が腕立て伏せのように両手を地面について、両足は後ろの2人の肩に乗せます。この状態で○×の問題が出ると、中央の人は左右に置かれた○と×のうちわの一方を持って片手を上げるのです。問題に答える以前にこの体勢が崩れたら失格です。問題と問題の間にもずっとこの状態を保っていなければなりません(たまに休憩がある)。そして「正解はこれだ!」と言うと、大画面に「正解発表まであと120秒」と出るのです。この間、手をついたりしたら失格です。

|

« 24回仙台大会(その4) | トップページ | 24回仙台大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51168878

この記事へのトラックバック一覧です: 24回仙台大会(その5):

« 24回仙台大会(その4) | トップページ | 24回仙台大会(その6) »