« 第5回エコ甲全国大会(その18) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その20) »

2011年3月 2日 (水)

第5回エコ甲全国大会(その19)

 先月、次のようなことを書きました。

----(ここから)----

 NTT西日本のフレッツ・テレビのCM。井上真央が「フレッツ・テレビをご存じですか」と言うと大勢が「YES」と「NO」に分かれています。しかもYESが青でNOが赤です。ちゃんと高校生クイズのことをわかってらっしゃる。素晴らしい。それだけ。

----(ここまで)----

 豊川悦司が司会のバージョンもあることがわかりました。それだけ。

 それではエコノミクス甲子園です。全国大会のホワイトナイトクイズは5チーム勝ち抜けていますがもうすぐ50問が終わります。47問目、かなり簡単な問題を渋谷幕張が正解。防衛問題です。また「事前配布教材からの問題です」。しかし答えられません。
 48問目、再び渋谷幕張が正解します。現在、岐阜以外はすべて×2です。49問目、渋谷幕張が押しますが、問題には続きがあって不正解。これで失格になりました。
 50問目、いきなり聞いたことのない犯罪の名前が出てきてスルー。これで終了です。残っているチームの通算正解数は、仙台第二が3問、早大本庄が0問、岐阜が6問、奈良学園が0問、岡山白陵が3問ということで、岐阜の勝ち抜けが決定しました。準決勝は水ビジネスの先攻です。敗者インタビューで岡山白陵が「負けたのがラ・サールの後でよかったです。何となく」「ラ・サール嫌われてる?」。

 準決勝の6チームが登場する際、また新たなあおり文句がつけられています。準決勝は昨年と同じ論述クイズ。5分考えて1分で答えます。解答のときにボードを使ってもよくて、それに記入するのはシンキングタイム中です。審査員は5人。経済学の本を書いた人や、スポンサーであるシティグループやラッセルインベストメントの人です。
 この後、想定外の問題。

|

« 第5回エコ甲全国大会(その18) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51010455

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エコ甲全国大会(その19):

« 第5回エコ甲全国大会(その18) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その20) »