« 第5回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 日本人の質問(その50) »

2011年3月13日 (日)

第5回エコ甲全国大会(その29)

 「久米宏ラジオなんですけど」を聞いていたら、福島県いわき市で被災した人と電話がつながっているといいます。いわき市でその名字だと、私は知っている人がいるのですが。それで声をよく聞いたら、やはりそのクイズ関係者です。なんでこんなところに出ることになったのかと思ったら、どうやら「小島慶子キラ☆キラ」のスタッフで高校生クイズに出たクイズマニアというあの人のつながりのようです。

 それではエコノミクス甲子園です。16時20分過ぎから閉会式です。筆記の個人1位の表彰があります。名大附属の3年連続出場の人でした。金融知力普及協会の会長がボソボソと総評を話します。「私と野中さんがタッグを組んで参加しても初戦か2回戦ぐらいで敗退するでしょう」。個人賞の賞品は、玉手箱の中にいろいろな国の硬貨が入っています。
 続いてチームの表彰です。3位は野中ともよ、2位はラッセルの人、1位はシティの人が表彰状を渡します。そしてそれぞれ高校生に受賞のあいさつをさせます。シティの人が講評を述べます。この人は財務省と金融庁で33年間勤めていたそうです。天下り?

 この大会にボランティアで参加している学生たちを前に呼びます。最後に野中の総評です。わざわざ参加者を立たせて大声を叫ばせます。そして「ここに2人、連れてきたいヤツがいました。菅と谷垣なんとかです」。高校生の方がよほど立派だというのを政治家に見せてやりたいということです。今回の野中は、2年前と全然違う態度で高校生をほめまくります。
 経済は単なる道具で、人が不幸になるようなものを持ってはいけないとか、野中は素人なのに証券系シンクタンクの理事長をやっていて、素人だからできることもあるとか、お天道様が何とかといった話をします。

 17時過ぎに終了しました。ところでエコ甲のホームページを見たら、USTREAM中継したものが録画されていて見られるようになっているではないか。それではこの文章を書く意味がありませんでした。

|

« 第5回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 日本人の質問(その50) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51104847

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エコ甲全国大会(その29):

» 小島慶子 放送事故 [幸せのかけら]
こんな事しかできへんけど。 チェーンメール対策。 ホントささやかで済まないが、TBSポッドキャスト「小島慶子のキラキラ」で 結構大変な事態になっているチェーンメール、偽情報やなんかについての 対策、考え方をやっていますので、是非聞いてください。17分くらいです。 で、i-tuneをダウンロードしてない人や携帯でパッと聞けない 第5回エコ甲全国大会(その29) が。それで声をよく聞いたら、やはりそのクイズ関係者です。なんでこんなところに出ることになったのかと思ったら、どうやら「小島慶子キ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 4日 (月) 15時09分

« 第5回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 日本人の質問(その50) »