« 24回仙台大会(その1) | トップページ | 24回仙台大会(その3) »

2011年3月16日 (水)

24回仙台大会(その2)

 新聞のテレビ欄に見る番組の放送予定が載っていると、報道番組でつぶれるかどうかいちいち確かめないといけません。「深イイ話」をやっていないことを確認して、「雑学王」をやっていないことを確認して、念のために「たけしのコマ大数学科」も確認したら、ここから通常放送になったではないか! フジテレビが震災特別編成をやめて最初に流す番組がコマ大とは。一応まじめな勉強の番組だからか?

 それでは24回仙台大会です。

----(ここから当時の引用)----

全国大会に出られるのは、頭脳・パワー・バランスの各コースから1チームずつと
言います。札幌は昨年の2チームから増員になりましたが、仙台は4チームから減員
になりました。昨年は地区によって代表が2・3・4・5チームのパターンがあり、
それぞれ進行の仕方が違いましたが、今年はすべて3の倍数になるのでしょうか。
名古屋・大阪が6チームで東京が9チームではないかと思っているのですが、次を
見ないとわかりません。

第1問は東北の果物であるサクランボについてです。移動音楽が、大塚愛の「さくら
んぼ」です。一番乗りの八戸のチームが紹介されます。マギーが「その横縞の服ね、
縦縞にしてあげる」。鈴木アナは「Oh!バンデス」に出て第一女子高校へ取材に
行ったそうです。昨年は地元局との関係を絶ったこの番組ですが、今年はちょっと
戻りつつあるか。

正解発表は10時50分過ぎです。札幌に続いてここでも、正解を出すまでに30分
かけました。それにしても、解説を聞くと、こちらの答えでいいのかという気がし
ます。マギーが敗者復活を要求して、鈴木アナと腕相撲をします。当然、マギーが
勝つようになっています。その後に人数チェックです。しかし1問目で勝ち抜けは
出ませんでした。

2問目から走りクイズになります。札幌ではまったくやらなかったのに。ここで
バランスが11チーム、パワーが14チーム抜け、頭脳は41チームですが全員勝ち
抜けとなりました。

2問目は制限時間が1分でしたが、3問目はいきなり15秒です。東北のコメの問題
です。4問目は鈴木アナがスタートラインの高校生の目の前で出題します。初期の
ころはよくやっていましたが、もう忘れていました。ここでバランスが9チーム、
パワーが12チームで、全員合格にしました。

○×クイズが終わったのは11時50分ごろです。大画面に「水分をしっかりとって
熱射病に気をつけましょう」と出ます。ここで、前回の札幌で書いたことに重大な
誤りがあることがわかりました。それについては次回。

----(ここまで)----

 各地区の代表の枠は、東京が6で名古屋が4,大阪が5、福岡が4でした。
 我ながら、「マギー」と表現していると、「サラリーマンNEO」に出ている人かと思ってしまいます。

|

« 24回仙台大会(その1) | トップページ | 24回仙台大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51131568

この記事へのトラックバック一覧です: 24回仙台大会(その2):

« 24回仙台大会(その1) | トップページ | 24回仙台大会(その3) »