« 第5回エコ甲全国大会(その24) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その26) »

2011年3月 9日 (水)

第5回エコ甲全国大会(その25)

 今夜の「ホンマでっか!?TV」。最初に、女性は一生のうち31年間、ダイエットのことを考えているという話なのですが、植木理恵が「ダイエットを50年間考えてるですか」。話を覚えていないことに一斉にツッコミが入ります。すると明石家さんまが「あんまりきつく言わんといて また辞めるかもわからへんから」。さらに30分後ぐらいに、歩幅を少し広げるだけでエネルギーを消費するという話で、重田みゆきが「控室でマツコさんを抜かしたかったが抜かせなかった」と言うと横から武田邦彦が「横幅が広いから?」。さんまが「武田さん、いらんこと言わないで。こっち(マツコ・デラックス)も『辞める』言い出したら困りますから。みんな約束して。辞めんとこう」。門倉ネタにここまで番組内で言及するか!

 それではエコノミクス甲子園です。全国大会決勝の5問目は早押しです。これを取ったのはまたしても灘。選んだ世界情勢カードは、日本国債がデフォルトを起こすというものです。普通預金は変化なし、株はマイナス40%、ドル預金はプラス50%、金はプラス30%です。もうこの時点で灘の優勝は決まったようなもので、全然おもしろくありません。
 6問目はスポンサーであるラッセル・インベストメントからの問題です。まずラッセルの人が会社の説明をします。問題は、ラッセル・グローバル株価指数の表で抜けている国名からなる2つのグループをそれぞれ何というかというものです。正解はBRICsとPIGSでしたが、両方正解したチームはありません。7問目は二択ですが全チーム不正解。ここに来て急に動きがなくなりました。
 8問目は金大附属以外正解です。甲府南は金、岐阜は株、灘は普通預金を選びます。9問目は需要曲線と供給曲線で消費者余剰を描くというもので、全チーム不正解。
 この後、ずっと同じパターン。

|

« 第5回エコ甲全国大会(その24) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/51078065

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エコ甲全国大会(その25):

« 第5回エコ甲全国大会(その24) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その26) »