« 第5回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その12) »

2011年2月22日 (火)

第5回エコ甲全国大会(その11)

 クイズマジックアカデミー8がもうすぐ稼働するようですが、プレーヤーが選べるキャラクターが、なくなったものも含めてすべて復活するようです。おそらく、協力プレーなどという機能を導入するよりも、キャラクターをリストラする方がプレーヤーにはよほど、モチベーションの点で影響を及ぼしたと思います。しかしロマノフ先生はいなくなるんですね。さすがに声優が死去するとだめか。

 それではエコノミクス甲子園です。全国大会の供託クイズのグループC。1問目は三択です。現在のアメリカの財務長官は? あれ、さっき思い切り答えを聞いたような。この問題があるのに司会者が余計なことを言ってしまっていたのです。しかし司会者の後輩のラ・サールは聞いていなかったようで不正解です。正解は札幌西、渋谷幕張、名大附属、灘です。
 2問目は中央銀行の問題で、渋谷幕張、名大附属、灘、ラ・サールが正解。3問目は基本的な用語で全チーム正解です。4問目は土地の数え方の1筆ですが、これをなぜかどのチームも知りません。3問目と同じぐらいのレベルだと思うけど。ここで急に、3問目でラ・サールの字が違っていたということになりました。
 5問目の正解はサムライ債。普通のクイズでよく出る問題です。渋谷幕張、名大附属、灘、ラ・サールが正解。この時点で3位がラ・サールの96点 4位が名大附属の91点です。
 6問目はリボ払いにおけるミニマムペイメントですが、どこも答えられません。これで勝ち抜けは灘、渋谷幕張、ラ・サールに決まりました。名大附属へのインタビューでは、「プレゼンで頭を突き合わせてきたので、灘と渋谷幕張に負けるのはしようがない」。最も追い落としたかった敵であるラ・サールを完全無視しているのです。そして「来年出たいです」。高校生クイズは留年して出た人がいるぞ。

 グループDは盛岡第三が27点、仙台第二が72点、秋田中央が34点、金大附属が103点、松山東が93点、致遠館が77点。この中から2チーム勝ち抜けです。
 この後、ボケ解答。

|

« 第5回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50941887

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エコ甲全国大会(その11):

« 第5回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第5回エコ甲全国大会(その12) »