« 20回中部大会(その7) | トップページ | 21回北陸大会(その2) »

2011年2月 5日 (土)

21回北陸大会(その1)

 今週の「クエスタ」を見て、また「ナニコレ珍百景」でやったネタを問題にしているなと思いました。ところが、朝日放送で今日再放送されるナニコレは、よりによってその回です。視聴者はきっと、ナニコレの方がパクってると思うな。

 久しぶりに「クイズ日本人の質問」の問題の続きを載せようかと思ったら、今手元にファイルがありません。それでは今回は、21回北陸大会です。

----(ここから当時の引用)----

予選の4番目は北陸大会です。昨年書いたように、北陸が最初の3つ以内でないのは、
選挙で日程変更させられた昨年を除くと2回しかありません。今年はもはや「実験台」
でないので、6年ぶりに会場移動があるのではないか。

第1会場は新潟県庁の近くの、信濃川に面した広場です。新潟駅からピストン輸送の
バスが出ていますが(そういえば、先日のコンフェデ杯で、鳥屋野潟の競技場への
輸送の問題点が指摘されましたが、そんなことは我々はとっくに知っている)、
なぜか今年も無料です。しかし私はそれには乗らず、越後線で関屋駅まで行って歩き
ました。

会場の門は、半円形の、空気を入れるやつです。以前は沖縄だけで使っていました
が、今年は全部の会場でこれです。予算の削減と関係あるのでしょうか。そしてなぜ
か、番組のキャラクターであるクイズラのアドバルーンが飾られています。この
アドバルーンは4回のときに作られて、最近はほとんど使われていませんが、どう
いうことでしょうか。それにしても、16年前に作ったアドバルーンでも、ちゃんと
保管すればもつんですね。

受付のところには米俵が飾られています。今年の北陸大会は「米百俵」に決まって
います。参加者には○と×のおにぎりが配られています。いわゆるコンビニおにぎり
で、パッケージに○と×がそれぞれ印刷されています。第1問で不正解と思う方を
食べるわけです。こういう食べ物を使う企画は極めて久しぶりです。アドバルーンと
いい、初期の高校生クイズに戻ったようです。

----(ここまで)----

 鳥屋野潟の競技場というのは、日韓ワールドカップの新潟会場で、この前年の北陸大会の会場になったところです。
 米百俵はこの年の首相の所信表明演説です。

|

« 20回中部大会(その7) | トップページ | 21回北陸大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50782167

この記事へのトラックバック一覧です: 21回北陸大会(その1):

« 20回中部大会(その7) | トップページ | 21回北陸大会(その2) »