« 20回中部大会(その4) | トップページ | 20回中部大会(その6) »

2011年2月 2日 (水)

20回中部大会(その5)

 日曜日にやっていた「ドキュメント20min.」は、オリラジ中田と素人時代にコンビを組んでいてNHKに入ったディレクターが中田に密着取材するというものでした。中田の芸能人生活のグラフを描かせています。最初に一気に上がってすぐ落ちるのですが、視聴率低迷で番組が次々終わると画面に文字で出ます。私は視聴率の問題ではないように思うのですが。高校生クイズは視聴率が急上昇した回を最後に降ろされてるし。

 それでは20回中部大会です。

----(ここから当時の引用)----

1チーム、ビンゴが出ましたが、まだ終わりません。板谷アナが「それではあと5回
だけ抽選して、それまでにビンゴした人を復活にしましょう」と言いましたが、
ディレクターに何か言われて、次のビンゴが出た時点で終わりになりました。結局3
チームが復活しました。敗者復活が複数チームということは、きっと準々決勝は前進
三択クイズに違いない。その通りで、5ポイント先取で各県4チーム勝ち抜け。敗者
復活のチームは8ポイントとらなければなりません。しかし敗者復活のいる2県は
ともに7問目までに終了しました。

さあ、移動です。次の会場へは、直線距離は近いが、公共交通機関を使うと名古屋市
の中心部を経由してものすごい遠回りをしなければなりません。果たして準決勝に
間に合うのか。

新日鉄前駅に戻って、金山に向かいます。次の会場は名古屋港の金城ふ頭です。
名古屋市内で収録が行われるのは実に11年ぶりです。金山からは地下鉄で名古屋港
に出てバスに乗り換えることになりますが、念のため金山駅のバス乗り場を見てみる
と、目的地の2キロほど手前まで行けるバスがすぐ出ることがわかりました(朝夕は
金城ふ頭まで行くが日中は乗り入れていない)。勝負をかけて乗ってみました。15
時ごろに終点に着きます。

何もない港湾道路を歩き続けます。風がやたら強い。どう考えてもこの時刻だと収録
が終わっているような気がするが。というのも、高速道路を使えば名古屋港の各ふ頭
を横切って最短距離で着けるからです。私の持っている地図ではまだ建設中になって
いますが(今年はこればかり。ちなみに北海道大会の会場だというモエレ沼公園も、
私の地図では建設中になっている)、きっとできているのでしょう。

----(ここまで)----

 今なら会場へはあおなみ線を使えていたところです。ただ、名古屋まで行ってあおなみ線に乗ったら間に合っていたかはよくわかりません。

|

« 20回中部大会(その4) | トップページ | 20回中部大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50756577

この記事へのトラックバック一覧です: 20回中部大会(その5):

« 20回中部大会(その4) | トップページ | 20回中部大会(その6) »