« 第5回エコ甲東海大会(その6) | トップページ | 第5回エコ甲香川大会(その1) »

2011年1月20日 (木)

30回北海道大会(その7)

 先週の「クエスタ」には麻木久仁子が出ていましたが、今週は大桃美代子が出るそうです。視聴率狙いでわざとやってるのかな。同じ回に2人とも出してくれれば最高だったのに。

 それでは北海道大会です。抽選会でスタッフから提供された部品は風船だけでなく、正解発表のドラム缶に巻いていたと思われる○と×の幕もあります。15時半ごろ終わって、ペーパークイズの結果発表です。

 旭川東は8チーム残っています。この中でペーパーがトップだったのは昨年代表です。
 1列目、新撰組の格好をしているチームがいますがブー。2列目、ブー。3列目、ブー。4列目、ブー。5列目、ブー。6列目でようやくファンファーレです。1チーム目の旭川東がブー。2チーム目のドラゴンボールのコスプレの女子がブー。3チーム目、4チーム目がブーで、残った札幌南の混成チームが決定です。
 7列目、8列目はブー。9列目にはピエロのコスプレの女子チームや裸のチームがいます。ここもブー。
 10列目がファンファーレです。藤田アナが「レディーフィーバー」と言います。福澤時代、女性が勝つとレディーファイアーと叫んでいましたが、これを踏襲しています。1チーム目がブー。2チーム目の札幌北がピンポン。ここから3チーム連続ブーです。
 11列目がブー。12列目にも新撰組がいますがブー。13列目がファンファーレ。1チーム目、2チーム目がブーで、3チーム目の旭川東がピンポン。4チーム目はブー。5チーム目は女装でブー。
 14列目がファンファーレ。これで残りの2列は敗退です。1チーム目、ブー。2チーム目、ブー。3チーム目、ブー。4チーム目、ブー。これで残った旭川東が決定しました。

 結局、決勝は旭川東が3チームです。この後、意外な成績発表。

|

« 第5回エコ甲東海大会(その6) | トップページ | 第5回エコ甲香川大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50633529

この記事へのトラックバック一覧です: 30回北海道大会(その7):

« 第5回エコ甲東海大会(その6) | トップページ | 第5回エコ甲香川大会(その1) »