« 第5回エコ甲東海大会(その3) | トップページ | まだマクラのネタが余る »

2011年1月10日 (月)

恋愛に失敗

 J-CASTの横澤彪の連載は、番組の視聴率をうかがってから評価を決めていたのではないかという気がしてしようがありません。亡くなる直前の書き込みでは、「ペケ×ポン」の川柳だけほめています。ところで、先週火曜日の爆問学問は、羽生善治ではなく横澤彪の再放送をすればネ申だったのに。

 先ほどテレビ東京で「ソクトウ!」というクイズがありました。司会はビビる大木です。同時刻に「小島慶子キラ☆キラ」に出ているのに。ちなみに先週の「雑学王」のスペシャルでは伊集院光が、TBSラジオに出る時間帯は退席していました(大阪ではレギュラー放送で、ABCテレビとABCラジオでいつも伊集院がかぶるのだが)。
 ビビるがいきなり麻木久仁子に「今日はクイズに集中してください」。すると隣のラサール石井が「2択というのがまずいんじゃないの」。いよいよ事件後の収録になってきたんですね。それにしても、ちゃんと仕事があるのか。そういえば大桃美代子もNHKラジオで事件のネタをつっこまれていたようですね。聞くのを忘れていました。そして「告白」と正しく書かれているのはどちらかという問題に麻木が間違えるとラサールは「告白という言葉にナーバスになってるんじゃないの」。

 しかしこれだけにとどまりません。澤口俊之がテレビ東京の女子アナにいきなり「Eカップですか」。なんでそんなことを聞くのかと思ったら、おそらくこの本に載っている、

 巨乳は本当に頭が悪いのかという研究について話すためです。それによると、大きいことは関係なくて、Aカップのみ知能がやや劣るという結果が出たそうです。さらに澤口が「Aカップは恋愛でも下がります」。麻木の顔がアップになります。そして「麻木さんは恋愛で失敗する可能性が高いですよ」。いうまでもなく澤口がワイドショーの情報など見ているわけがないので、そこが逆におもしろいのです。そしてエンディングで「私、知らないで麻木さんのこと言っちゃってたんですね」「それが余計なのよ」。

|

« 第5回エコ甲東海大会(その3) | トップページ | まだマクラのネタが余る »

コメント

別のクリニックで包茎手術を行い痛い目にあいました。
やはり一回失敗していることもあり、包茎クリニックを選ぶのは慎重になったのをよく覚えています。
でも一番親切な真心のこもった対応をして下さり、心から不安な気持ちをぬぐい去って下さいました。
再手術は成功し、その結果にも満足です。
http://www.chuoh-clinic-yokohama.com/
http://www.estclinic-mens.com/

投稿: 眞治 | 2011年1月26日 (水) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50546866

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛に失敗:

« 第5回エコ甲東海大会(その3) | トップページ | まだマクラのネタが余る »