« 20回中部大会(その1) | トップページ | 20回中部大会(その3) »

2011年1月30日 (日)

20回中部大会(その2)

 大阪に行ったら「R25」が置いてありました。今回の号から大阪と名古屋でも配布されるようになったんですね。でもそれほど取られていなくて大量に残っていました。まだあまり知られていないか。

 それでは20回中部大会です。

----(ここから)----

第1会場は、常滑線の新日鉄前駅から歩く製鉄公園です。ここは一昨年の会場にも
使われたところですが、とんでもない豪雨になって番組がろくに進行できないの
でした。セットが前回とは違う向きにつくられています。ところで、前回の中国大会
以来、オレンジのTシャツを着るスタッフがだんだん減ってきました。着たくない
ならそんな色を選ばなければいいのに。前回この会場でやったときは、来て5分も
しないうちに第2会場がどこかわかりましたが(クイズ開始前に第2会場を下見する
余裕まであった)、今回はなかなかわかりません。しかし私は、あるところに行けば
わかるような気がしていました。その場所には先ほど行って、そのときは何もわから
なかったのですが、10時過ぎに再びやってきました。そしたら第2会場も第3会場
もバッチリわかりました。なぜここならわかると思ったのかは、過去に予選会場を
何百と回っている私の動物的カンとしか言いようがありません。

クイズが始まります。福澤アナは、前回は方位が悪かったのでセットの向きを変えた
と言っていました。第1問はオリンピックに関する問題です。オリンピックに出る
選手の出身地と結びつけて強引に第1問にする手法もこの番組の伝統です。しかし
問題文は、番組の初期のころを思わせる、最近出ないパターンでした。まだこういう
問題をつくれる力があるか。

----(ここまで)----

 以前は東京から派遣されるスタッフと地元のスタッフでTシャツの色を分けていました。当初は東京のスタッフは黄色と決まっていましたが、10回ぐらいから毎回色が変わりました。ところが20回で、暑苦しいからか、途中から東京のスタッフがだんだん白いTシャツを着るようになって、最後はオレンジのTシャツを着るスタッフが誰もいなくなりました。現在はスタッフによってTシャツの色分けはありません。

 同じ会場を使うときは、景色を変えるために、たいていセットの向きを変えます。最近はだんだん、そういうことにも気をつかわなくなってきましたが。

|

« 20回中部大会(その1) | トップページ | 20回中部大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50726144

この記事へのトラックバック一覧です: 20回中部大会(その2):

« 20回中部大会(その1) | トップページ | 20回中部大会(その3) »