« 30回近畿大会(その3) | トップページ | 30回近畿大会(その4) »

2010年12月10日 (金)

第5回エコ甲岐阜大会(その3)

 「四国一周ブログ旅」のDVDが出ましたが、店頭には毎日放送が作ったと思われる宣伝チラシが掲示されています。ところがこの中で、山梨放送で放送していると印刷してあるのです。テレビ山梨と山梨放送を間違えるのは、業界的には最もやってはいけないことです。きっとTBS系列に「放送」とつくところが多いから、ちゃんと確認しなかったんでしょうね。
 ところでTBSでの「ロケみつ」は、11月は1回しか放送がありませんでした。しかも本筋と関係ない番外編だったので、もう2カ月近く、話がまったく進んでいません。

 それではエコノミクス甲子園です。岐阜大会の第2ラウンドは4チームずつでの早押しです。問題は8問限定。3ポイント先取で2チームが勝ち抜けです。1問正解につき5点が筆記の点数に加算されます。トップ抜けのチームにはさらに5点が加算されます。つまり昨年と同じルールです。不正解は1回休みです。

 Aグループ、1人しかいない岐阜北はレッドコメットというチーム名です。欠席したメンバーがガンダムからつけたそうです。
 1問目、問題文を非常に簡単にしています。そこまでわかりやすく説明しなくてもいいと思うんだけど。岐阜のクイズ研が取ります。2問目、小学生にも出せるくらい簡単な問題です。岐阜が連取します。
 3問目、アメリカの中央銀行を答える問題で、岐阜が「連邦準備銀行」と答えて不正解。4問目はFXを答えられずスルー。5問目は岐阜が正解して勝ち抜けます。
 6問目、やや問題文が面倒とはいえ、聞いていることはものすごく簡単です。しかし答える気配がありません。岐阜以外はできが悪い。
 7問目、三択で初めて岐阜北が押しますが不正解。8問目、これも非常に簡単で、関が正解します。

 Bグループ、司会者がインタビューを忘れていてスタッフに指摘されます。この後、対照的な展開に。

|

« 30回近畿大会(その3) | トップページ | 30回近畿大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50260688

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エコ甲岐阜大会(その3):

« 30回近畿大会(その3) | トップページ | 30回近畿大会(その4) »