« 第5回エコ甲宮城大会(その4) | トップページ | 怪しい番組 »

2010年12月27日 (月)

30回近畿大会(その12)

 昨日の「小中学校教科書クイズ!!」は、テレビ欄に「麻木あの女性MK徹底口撃」と書いてあります。MKをOMOMO MIYOKOのことだと勘違いして見る人がいるかもしれないということか。実際は準決勝で対戦した眞鍋かをりのことを「いろんなことを乗り越えてきてすごく強い」と言うのでした。さらに決勝で対戦した本村健太郎を「弁護士で儲かってるんだから人の畑を荒らさなくていいのに」。こちらもMKです。この収録時点では、自分がワイドショーの対象になるとは思っていなかったでしょう。それにしても、プレッシャーSTUDYは、麻木久仁子軍団VS大桃美代子軍団をやるべきではないでしょうか。

 それでは近畿大会です。京都の決勝には洛南の昨年代表がいます。1問目は略称から国際捕鯨委員会を当てるものです。3チーム正解ですが、京都共栄は知らないのに勘で書いて当たったそうです。2問目は漢字で、洛南の昨年代表でない方だけ不正解です。3問目は美術で、洛南の2チームのみ正解。堀川はほぼ合っているのに不正解です。
 4問目は世界史で、洛南の昨年代表が正解。5問目は百人一首の小野小町の歌を正確に言うというものです。洛南の昨年代表でない方が不正解。「わが身」が抜けたようです。6問目は洛南の昨年代表が不正解。7問目は「5の5乗はいくつ」です。洛南の昨年代表でない方が正解します。8問目、洛南の昨年代表が正解して5ポイント。洛南しか答えていません。
 9問目、科学で洛星がようやく正解します。しかし10問目、「丹後は京都府。ではダンス音楽のタンゴはどこの国」で昨年代表が王手。11問目を連取して昨年代表が決定しました。
 この後、灘はどうなる。

|

« 第5回エコ甲宮城大会(その4) | トップページ | 怪しい番組 »

コメント

大桃美代子といえば、28回の全国大会にいましたね。

投稿: | 2010年12月27日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50412415

この記事へのトラックバック一覧です: 30回近畿大会(その12):

« 第5回エコ甲宮城大会(その4) | トップページ | 怪しい番組 »