« 第5回エコ甲岐阜大会(その2) | トップページ | 第5回エコ甲岐阜大会(その3) »

2010年12月 9日 (木)

30回近畿大会(その3)

 火曜日に「よゐこ部」のクイズ研究部をやっていましたが、安田大サーカスクロちゃんにどっきりを仕掛けてスタジオで観察するというだけで、これまでとは明確に番組作りが違いました。もう打ち切りが決まったので、あまり力を入れる気がないということか。

 それでは近畿大会です。第1問は正解の方が少ない。水のかかったジャルジャルが「スタッフが立ち位置を気にしてたから、こっちじゃないかと思った」。
 2問目は60秒です。地図記号に関する問題です。地図記号を書いたパネルが用意されています。問題文自体はおもしろいが、冷静に考えると確実に正解がわかってしまいます。ほとんどが一方の答えに行きます。正解発表後に鈴木アナが、それならどういう意味か知っているかと言うと、高校生が一斉に答えます。
 それでもまだ30チーム弱ぐらいいます。3問目は30秒です。法隆寺の五重塔に釘は1本も使われていないという問題です。×は3チームだけ。鈴木アナが×エリアに降ります。そして正解は×。五重塔を本堂とつなぐ部分には、建てられた当時からいくらでも釘が使われているそうです。これはクイズ的な常識の裏をかく問題でした。

 敗者を去らせて、次は三択です。まずは大阪のみですが、300チームぐらい残っているようです。1問目、関空に関する問題ですが、勉強していると解けるようなタイプではありません。正解は少ない。2問目も教科書の知識のような問題ではありません。この地区は出題傾向が違っています。
 3問目、電話番号について。4問目で初めて知識で答える問題が出ますが、意外にできていません。全問正解は1チームだけです。
 この後、意外な人物が。

|

« 第5回エコ甲岐阜大会(その2) | トップページ | 第5回エコ甲岐阜大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50255020

この記事へのトラックバック一覧です: 30回近畿大会(その3):

« 第5回エコ甲岐阜大会(その2) | トップページ | 第5回エコ甲岐阜大会(その3) »