« 第5回エコ甲宮城大会(その2) | トップページ | 第5回エコ甲宮城大会(その3) »

2010年12月23日 (木)

30回近畿大会(その10)

 大阪に昨日できた丸善&ジュンク堂書店に行ってきました。梅田ロフトの裏にあります。渋谷にも丸善&ジュンク堂ができましたが、大阪のは池袋のジュンク堂を上回って、日本最大の面積だそうです。しかしこれだけの品揃えがあっても、今やテレビクイズの問題集のようなのはまったくないんですね。今回見つけた中では、

 この本がクイズのネタとして多用されそうな気がします。

 それでは近畿大会です。滋賀の決勝は4チームが膳所で、残りは守山です。1問目、東海道の最後の宿場。滋賀の問題であるにもかかわらず全チーム答えが違います。膳所の混成チームのみ正解。2問目は足し算の問題です。場内放送のため正解発表がストップします。膳所の2チームと守山が正解。3問目、英語の問題で全チーム正解です。
 4問目、答えが滋賀県です。膳所の混成が正解。5問目、文学の問題で膳所が不正解。6問目はそのチームが正解しますが、出題者が噛みます。
 7問目は守山が不正解で8問目は守山が正解。9問目で膳所の混成が正解して、もう4ポイントになります。
 10問目は膳所の初めて答えるチームが取って、11問目は守山が正解。この正解の言葉を聞いたのは小学校の理科以来です。守山も4ポイントになりました。そして12問目を守山が取って、トップになります。
 13問目、膳所の4ポイントのチームが不正解。14問目、膳所の別のチームが間違えて×2つになります。15問目から膳所のこれまで答えていないチームが急に答え出しますが、不正解もあります。
 19問目で守山が王手になりますが、出題者がまた噛みます。そして20問目、守山が正解して決定しました。同一校4チームを敵に回して勝つという、和歌山と同じパターンです。
 この後、奈良も同じパターンになるか。

|

« 第5回エコ甲宮城大会(その2) | トップページ | 第5回エコ甲宮城大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50381415

この記事へのトラックバック一覧です: 30回近畿大会(その10):

« 第5回エコ甲宮城大会(その2) | トップページ | 第5回エコ甲宮城大会(その3) »