« 30回近畿大会(その1) | トップページ | 30回近畿大会(その2) »

2010年12月 5日 (日)

第5回エコ甲岐阜大会(その1)

 高専ロボコンの全国大会が放送されました。ここ数年、国技館での対戦の模様をろくに流さず、ずっとスタジオトークしているというひどい番組になっていました。ところが今回はスタジオは一切なく、完全に原点に戻っていました。おそらく、どんどん見にくい日時に移されることによって、スタジオ収録の時間も予算もなかったのかもしれませんが。高校生クイズもあの路線で視聴率下降が始まったことで、原点に戻るでしょうか。

 さて、今日はエコノミクス甲子園の予選が3カ所でありました。千葉大会と九州大会は過去に行ったことがあるので、今回初めて開催される岐阜大会に行くことにしました。事前に電話で申し込んだところ、「なんでわざわざ見に来てくれるのか。仕事ぶりをチェックされるのか」という反応でした。クイズの展開をブログに書くことは言っておきました。

 名鉄岐阜駅の前にある十六銀行に裏から入ります。ここもセキュリティは厳しくて、すべての動きを行員に見張られている感じです。トイレにも行きにくい。
 3階の会議室に入ると、メ~テレの取材が来ています。待っているときはずっとスターウォーズの曲がかかり続けます。10時45分にスタート。本番が始まってクイズが出題されていない間は必ずウルトラクイズのテーマがかかり続けます。出席しているのは15チームです。
 十六銀行の経営企画部長が開会宣言します。メンバーが1人しか来ていないチームがあります。ジャッジ7人は全員が行員です。第5回にもなると銀行側が慣れて、全部自分で運営するようになってきました。金融知力普及協会などは現場に来てもやることがないらしい。

 この後、勝手に撮影。

|

« 30回近畿大会(その1) | トップページ | 30回近畿大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50220736

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エコ甲岐阜大会(その1):

« 30回近畿大会(その1) | トップページ | 30回近畿大会(その2) »