« 30回近畿大会(その9) | トップページ | 30回近畿大会(その10) »

2010年12月22日 (水)

第5回エコ甲宮城大会(その2)

 昨日の「あの有名番組で流れたTBSのニュース速報 今夜すべて大公開SP」は意外におもしろかった。実際のニュース速報が流れる場面ということで、「クイズ100人に聞きました」や「わいわいスポーツ塾」の映像が見られました。あと、「ドリフ大爆笑」のオープニングを収録しているところ(いかりや長介の人生で最後の仕事)をたまたま浜田雅功がのぞいたのをフジテレビのカメラがちゃんととらえて、しかも映像を保存していたのというのが驚きです。ところで、若い人はこれを見て「吉高由里子のトリスの元ネタはこれだったのか」と思ったのでしょうか。

 それではエコノミクス甲子園です。宮城大会の筆記は11時にスタートですが、問題に間違いがあって、差し替えの問題を冊子にはさんであります。終了とともに全チームを前に呼んで、早押しの組み合わせ抽選をします。弁当が、専用の箱に入った豪華なものです。だいぶ余っていますけど見学者にはありません。見に来ただけの人に弁当が出る予選は、私の調査では全国に2ヵ所だけあります。
 ここで金融資料館を見ます。日本と世界の大量の貨幣が展示してあります。そして別の部屋に宮城などの歴史とともに歩んだ七十七銀行のことが書かれています。

 13時前から早押しです。Aグループの仙台二高のチーム名は東京特許許可局員といって、みんな言えないので笑いが起きます。この地区は立ってクイズをやって、間違えて休みになると座ります。他の地区と逆です。司会者が「それでは準備はよろしいでしょうか」と言うと、二高がボタンを押してしまいます。
 1問目、宮城第一が正解。2問目は七十七銀行のシンボルマークです。金融資料館からの問題です。正解はツルなのですが、仙台三桜が「タンチョウ」と答えて「もう一度」で正解になります。3問目は宮城第一が正解。女子でこれだけ答えられるチームは珍しい。4問目は仙台二高が正解します。さらに5問目、同じ硬貨は何枚まで使えるかというクイズ研的問題で二高が正解します。6問目も二高が取って勝ち抜けです。勝ち抜けたチームも座ります。7問目は宮城第一が取って、これで2チームが3ポイントになって終了です。

 この後、難しすぎ。

|

« 30回近畿大会(その9) | トップページ | 30回近畿大会(その10) »

コメント

あんた弁当にこだわりすぎや。

投稿: | 2010年12月23日 (木) 08時21分

「ドリフ大爆笑」オープニング収録で浜田さんが様子を見に来ていた映像ですが、確か以前、フジテレビのいかりやさん追悼番組で放送されたと記憶しています。なので、先日のTBS番組で出ていた「テレビ初公開」というテロップは間違いではないかと思います。
間違いだったら申し訳ありません。

投稿: nanashi | 2010年12月24日 (金) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50372027

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エコ甲宮城大会(その2):

« 30回近畿大会(その9) | トップページ | 30回近畿大会(その10) »