« 30回福井大会(その2) | トップページ | 30回福井大会(その3) »

2010年11月28日 (日)

福澤・浅越イベント

 今月2日に読売テレビで「踊る!さんま御殿」の再放送をしていました。いろいろな分野のマニアの芸能人が集結ということで見たのですが、1年以上前に放送された回だとわかりました。さんまがビビる大木に、酒井若菜との熱愛発覚について盛んにつっこんでいます。酒井とは昨年のうちに破局しているのに、こういうのについては「この番組は○日に放送されたものです」は出ないんですね。

 以前、原子力発電環境整備機構の地層処分イベントで福澤朗と浅越ゴエが共演して辰巳琢郎が出て田畑藤本が出るというのを紹介しました。この東京会場に申し込むのを忘れていました。というか、申し込んでいても当日別の用事が入って行けませんでした。そこで、広島会場に行ってきました。
 あの福澤最後の高校生クイズのプレートが今でも埋め込まれているシャレオのすぐそばです。10年ぶりに生の福澤朗を見ます。福澤「そこで高校生クイズ中国大会をやったんですよ」、浅越「僕は福澤さんの高校生クイズで全国大会に出ました」、月亭八光「広島の方にはロケみつでおなじみ」、竹内薫「フィールズ賞はマス北野」…などというトークを期待したのですが、まったく台本通りのあいさつしか言いません。もっとも、笑いはところどころに入れてくるのですが。
 今回、入場時にカード状のものを渡されました。これを舞台の方に向けてボタンを押すと人数集計ができるようになっているのです。今、機械がこんな小型になっているのか! これはクイズのイベントでも使えそうです。
 全体として、このつまらないテーマをどうやって扱うのかと思いましたが、構成や演出が非常によくできていて、おもしろく学べるようになっていました。高レベル放射性廃棄物を地層処分するのがいいということに説得力をもたせられるようになっています。この前の日本テレビの特番では、テレビのゴールデンタイムのバラエティという制約上、そういうところに全然踏み込めていませんでしたが。

|

« 30回福井大会(その2) | トップページ | 30回福井大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50151850

この記事へのトラックバック一覧です: 福澤・浅越イベント:

« 30回福井大会(その2) | トップページ | 30回福井大会(その3) »