« 30回石川大会(その2) | トップページ | 30回石川大会(その4) »

2010年11月11日 (木)

30回石川大会(その3)

 ブログの本文のネタはいくらでもあるのですが、マクラで書くことがありません。どうしようかと思ってツイッターを見たら、

----(ここから)----

sinyapos というかさ、今夜の某ストーカーの記事の枕は、Kinectスポーツで確定だよねw

----(ここまで)----

 なになに? ネタを提供してくれるの? 先を読むと、こういうことだそうです。

----(ここから)----

sinyapos 何それ・・・!一気に箱○買いたくなってきたし! RT @4GamerNews: 「Kinect スポーツ」,プレイを盛り上げるナビゲータに起用されているのはフリーアナウンサー福澤 朗氏 http://bit.ly/cF3gTx

----(ここまで)----

 このリンク先を見ると、

----(ここから)----

「Kinect スポーツ」、プレイを盛り上げるナビゲータに起用されているのはフリーアナウンサー福澤 朗氏 編集部:御月亜希
 マイクロソフトは、「Kinect」の発売日である11月20日に合わせて、スポーツゲーム「Kinect スポーツ」を同日に発売する。価格は5880円(税込)。
 本作はサッカー、ビーチバレー、ボウリング、卓球、陸上競技、ボクシングの6種目がKinectを使って楽しめるタイトルだ。今回は、そのプレイ中に行われる実況や解説のメインナビゲータ役として、フリーアナウンサー福澤 朗氏が起用されていることが明らかとなった。
 福澤 朗氏は、本作のメインメニューでプレイヤーを出迎えたり、各競技の実況者に橋渡しをしたり、パーティプレイでルールの説明をしたりなど、案内役を務めることとなる。また、「ファイヤー!」 「ジャストミート!」 「君に幸あれ!」 といったセリフでゲームを盛り上げてくれるようだ。

----(ここまで)----

 先週の「TVチャンピオンR」もそういう役回りだったし、この手の仕事で生きていくんですね。

 それでは石川大会です。敗者復活戦のルールも山梨・長野と同じです。ガラポンに並ぶ高校生に「テレビで使えるコメント言ってください」。1チーム目がいきなり当たります。その後、混成チームが当たります。そこからずっと当たりがなくて、女子チームが当たります。残り3チームとなったところで、先頭の女子がハズレで、後ろの2チームが決定です。

 14時半過ぎからペーパークイズです。ここはあまりに暑いので、芝生のところや日陰やテントの下に行っていいと言います。舞台に用紙を載せて解いているチームもいます。

 続いてジョイマンのライブです。ここでも鈴木アナは高校生と一緒に観覧しています。そしてテントに移って抽選会です。ここでも高木の胸毛の抽選があります。

 ペーパークイズの結果発表です。金大附属は先頭と最後尾に3チームずついます。そして勝ち抜けたのは最後尾のチーム。どうやら、一連のトレーラー舞台予選では、最多チーム出場校の決勝進出は最後尾のチームにすることにしているようです。
 続いて残りの発表です。ブーブーゲートがあります。「昔なつかしいウルトラクイズなど見ていた人はわかるかもしれませんが」。今の高校生クイズの参加者でウルトラクイズを見ていた人がいるわけないだろ。
 最初の2チームは、先ほどの敗者復活戦で最後尾に並んでいて勝ち残った2チームです。しかし両方ブー。

 この後、ラルフの隠れた毎年の課題。

|

« 30回石川大会(その2) | トップページ | 30回石川大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50000468

この記事へのトラックバック一覧です: 30回石川大会(その3):

« 30回石川大会(その2) | トップページ | 30回石川大会(その4) »